投資初心者が見るべきブログ| 徹底的にギブする人が本当に成功するのか?

2019年も最終日ですね。

2020年もさらなる飛躍を遂げるために、自分をどのような道筋で成功させていけば良いのか?

検討しているときに出会った1冊の本(GIVE & TAKE「与える人」こそ成功する)がとても、私自身の腑に落ちましたので紹介します。

世の中にいる3種類の人間とは?

よく投資セミナーなどに「与える人」であるギバーになりましょう。

そうすれば、絶対成功できます!!

などと言うことを耳にした事はありませんか?

私も、セミナーに行っていた時は、よくこの言葉を耳にしていました。

若干宗教のような感じがし、本当かな?と感じる人も多いのではないでしょうか?(私自身はそうでした。)

特に、私的には、物や情報が溢れている現代社会において、物や情報を与えられる事が当たり前の世界になっているため、本当に与えるだけで成功するのか?

この点が非常に疑問でした。皆さんはどうでしょうか?

しかし、末尾のリンクの本書を読んで、納得出来ました。

まず、世の中には、以下の3種類の人間がいます。そして、その割合も以下の通りです。

① ギバー    (25%)
② テイカー   (20%)
③ マッチャー(55%)

① ギバー:
ギバーは、そのままで、人から情報や物を搾取することを考える事なく、人に何かを与え、自己実現をしている人たちのことです。

よくセミナーで「成功する!」と言う人は、この①です。

② テイカー:
テイカーは、人に物を与える事よりも、常に情報やお金を貰う事に慣れてしまっている人たちの事です。

言葉で書くと、とんでもない奴らだなと思うかもしれませんが、多くの人が「成功者から成功するためには、どうすれば良いのかと情報が欲しい!」と考えたりしませんか?

自分で調べれば、分かる事なのにも関わらず、人についつい聞いてしまう。これが、テイカーの考えですので、こうならないように常に気を付けなければいけません。

③ マッチャー:
マッチャーですが、これは、バランスを大事にする人たちです。

何かを与えてもらえば、その分恩を返します。逆に、何か攻撃されれば、その分お返しをすると言うように、バランスを大事にする人たちです。

これが、世の中には、非常に多く、確かに、私自身もギバー寄りのマッチャーにまだ分類しているなと言う感じです。

しっかりと、ギバーになれるように努力しないといけません。

成功するのは本当にギバー?

では、私が一番気になっていた、ギバーが本当に成功するのか?

この点についてです。

本書(末尾リンク)の中では、以下の順番で成功すると記載されていました。

① ギバー
② マッチャー
③ テイカー
④ ギバー

最初は、意味が分かりませんでしたが、なぜかギバーが2つランクインしています。

また、2つ目のギバーは、最下位にランクインされています。

そうなんです。ここがキーポイントなんです。

ギバーにも以下の通り、2種類のギバーが存在します。

(1) 自分の全てをギブする人
(2) 自分もギブするが、相手とのWin-Winを考えギブする人

この違いを教えてくれる人は今までいませんでした。

(1)の自分の全てをギブする人は、こう言うセミナーなどで、与える人になりなさいと言われ、どうすれば良いか分からないが、頑張ってギバーになって人たちです。

だからこそ、自分の出来る事は何でもギブするし、自分の時間を無駄に費やしてしまっているんです。

しかし、テイカーの沼に捕まってしまうと、(1)のギバーは、自分のエネルギーを全て吸い取られてしまい、

結果として、成功できないと言う最悪のサイクルになってしまいます。

一方、(2)のギバーは、常に人に何かを与える事を考えているものの、自分が何かを与える事で、自分と相手が、最大の利益を得るためにはどうすれば、良いかと言う事を考え、ギブする人の事です。

なので、(2)のギバーは、テイカーなど自分のギブに対する評価をしてくれない人へのギブはしません。

だから、成功できます。

ここもポイントですね!

このように(1),(2)で異なるギバーの性質があり、(2)は、常に良いエネルギーの中で、ギバーを行なっているからこそ、成功できるんです!

一方、(1)のギバーは、誰彼構わず、ギブしてしまい、テイカーに情報を搾取され、負のエネルギーにはまってしまい、成功できません。

さいごに

注意しなくてはいけない事は、人は立場によって、ギバーになったり、テイカーになったりしてしまう点です。

例えば、家族に対しては、ギバーなのにも関わらず、仕事になると与えられて当たり前と言うテイカーの考えになってしまっている人がいます。

だからこそ、常に相手とWin-Winの関係を構築できるギバーになれるよう努力し続けていく必要がありますね。

この考えを持って2020年も爆走していこうと思います。

◆◆◆関連記事◆◆◆
⚠注目⚠

友達登録者の中から

Fx手法説明資料のプレゼント中

↓↓↓副業情報&最新ニュース配信中↓↓↓

友だち追加

コメントを残す