2019年8月26日~8月30日のドル円相場は大きく下げそう・・・??

⚠注目⚠

自動売買情報

経済の裏話公開中

↓↓↓詳しくはコチラ↓↓↓

友だち追加

トランプ大統領は、2019年8月23日に、対中関税の新たな引き上げについて発表しました。 
 
これは、中国が米国製品に対する追加報復関税を発表した事を受け、米国より取られた報復措置です。
 
中国商務省は声明で「米国の一国主義や保護主義により今回の決定は余儀なくされた」と発表しています。 
 
一方トランプ大統領は、これまでに課している2,500億ドル相当の中国製品に対する関税を現段階の25%から30%に引き上げると表明し、10月1日から適用予定です。
 
さらに、中国製品3000億ドルに課す追加関税第四弾の税率も10%から15%に引き上げるとしており、まさに関税による戦争の真っ只中ですね。
これによる大きな影響は、
 
クロス円の為替ですね。
 
実際に、ドル円以外のほとんどの為替は、とうとう2019年1月3日に発生したフラッシュクラッシュの値を超えてきています

現在チャート上は、綺麗なダウントレンドを形成しているので、ロングで持つことは避けた方が良いですね。

ただ、次の反発の可能性があるのは、2018年3月に記録したドル円で言うと104.6円あたりになってきますね。

従い、どの辺りまでポジションを持つかはじっくりチャートを見極めないといけませんね。

個人的にはやはり、長時間ポジションを持つのは、危険だと思うので、ちょこちょこ利確していきたいと思います。

ちなみに、8月に私がポジションを持って、大勝ち・大負けしたタイミングは、

ほとんどが22時〜23時にエントリーしたものです。

これは何を示すかと言うと、トランプ大統領のツイッターの時間帯に重複します。(以下参照) 

ここから分かる通り、トランプ大統領がよくツイートする

20:00~23:00の時間帯

は、チャートが動き出す可能性が大きく、動いた時はトレンドフォローで持ち続けた方が良さそうですね。

この点はしっかり理解し、この時間帯にエントリーする場合は、最悪の事を考慮し、ロスカットはしっかりつけておく必要があります。

もし、少しでも参考になれば幸いです。

◆◆◆関連記事◆◆◆
⚠注目⚠

友達登録者の中から

Fx手法説明資料のプレゼント中

↓↓↓副業情報&最新ニュース配信中↓↓↓

友だち追加

1 個のコメント