投資初心者用セミナー| 金持ちへなるための脳とは?意外にも身近な事で変わる!

よくテレビに出演しており、東大卒で脳科学の研究をしている中野信子さんが、出版している本である

「東大卒の女性脳科学者が、金持ち脳のなり方、全部教えます。」

が、面白かったです。

ちなみに、中野さんは、世界のIQトップ2%しか入れない、MENSAの会員でもあり、自身もかなり優秀な方ですね。

ちなみに、金持ち脳とは、「勝つことの気持ち良さを知っている脳」ということの様です。

では、その事について、簡単に紹介します。

金持ち脳(1):
脳の快楽とは?

勝つことの気持ち良さを知っている脳と言うことは、脳の快楽とはどう言うことか?と言うことを理解する必要があります。

では、この脳の快楽とは?

それは、例えば、

「美味しい食事」をしたら、幸せ!!
「運動」をしたら、気持ちい!!
「タバコ」を吸ったら、気持ちい!!

などが快楽の一種です。

これらの快楽が出る場合、脳の「報酬系」と言うところが関わっており、報酬系で「ドーパミン」が分泌され、快楽を得ることができると言うのが一連の流れです。

そして、大事なポイントとして、この報酬系と言うのは、快楽を繰り返す事で、ドーパミンを出すのが上手になると言う特徴がある様です。

確かに、今までの経験と照らし合わせると、ランナーズハイや、ヘビースモーカーなど、それをやる事が辞められなくなると言うのは、脳の快楽から逃げられなくなる事で、それを続けていると言う事が分かりますね。

そして、この快楽には、上記に記載した分類以外に以下の分類があります!

・達成する快楽
・勝つ喜び
・認められる喜び

試合に勝つ事や、小さな事でも自分に勝つ事、人に「ありがとう」と認められる事、これらは確かに小さな事でも達成感があります。

そして、金持ち脳の持ち主は、以下を繰り返す事で、より大きな金持ちになっていくんですね。

・小さな成功体験
   ↓
・報酬系が強化される
   ↓
・快楽が出やすくなる
   ↓
・快楽のために、さらに努力する

よく勝ち癖をつけろと言うフレーズを聞いた事があると思いますが、これは、中野さんの言葉を借りると、

小さな成功体験を繰り返し、脳の報酬系を強化しろ!

と言い換えられますね。

金持ち脳(2):
快楽を操り金持ち脳になる

金持ち脳になるためには、小さな成功体験を繰り返す事が重要な事が分かりましたね。

と言う事は、自分の最終的なゴールを目標とした時に、小さな目標をいくつも作る事が重要ですね。

例えば、年収5000万円になると言う大きな目標があった場合、

自分はどの分野で成功したいのか?
その分野で成功するためには、どの知識をつけるべきなのか?
そして、その知識をつけるためには日々どの様な努力をすべきなのか?
その努力をするために、どの様なアウトプットを出すべきなのか?
そのアウトプットを出すためには、今やっている不要な事はないのか?

などなど、日々できる最低限のハードルを見つけ、毎日クリアしていく。

これによって、報酬系が鍛えられ、最終的なゴールを達成できます。

また、この報酬系には、嬉しい特徴があるそうです。

それは、もう少しで達成できた!と言う場合でも、ドーパミンが分泌され、報酬系が強化されるそうです。

と言う事は、少しづつハードルを上げていき、そのハードルが超えられそうで、超えれない場合でも、強化されると言う事です。

まさに、報酬系の筋トレですね!

さいごに

確かに、私が、英語をマスターした時も、ネットビジネスで少し成功した時も、そのことによって、多くの刺激を受け、快楽を感じ、結果やめられなくなってしまいました。

むしろ、そのポジションを確保するためには、それを続けたいと言う気持ちになります。

もし、もっと中野さんの本を読みたいと言う方は、ぜひ以下から読んでみてください。

◆◆◆関連記事◆◆◆
⚠注目⚠

友達登録者の中から

Fx手法説明資料のプレゼント中

↓↓↓副業情報&最新ニュース配信中↓↓↓

友だち追加

2 件のコメント

  • コメントを残す