ドル円の今後の見通しに影響か?アメリカと北朝鮮が協議を再開??

な、な、なんと北朝鮮から面白いニュースが発信されていましたので紹介します。

アメリカと北朝鮮が協議再開?

北朝鮮の朝鮮中央通信は、9月16日(月)に数週間以内に、米国と非核化をめぐる実務者協議を開くと発表しました。

北朝鮮は、もともとソ連軍のサポートを受けており、韓国は、アメリカ軍のサポートを受けていました。

北朝鮮は、ソ連軍のサポートを受け、共産主義の国へと成長しました。いわゆるスターリンの影響を強く受けた国です。

そして、今の金正恩(キム・ジョンウン)氏が率いる国家として成長しています。

北朝鮮は、大韓民国との国家統一をしている様にも見えますが、おそらくそんな事をすれば、金正恩氏の立場もどうなるか分かりませんので、核をちらつかせ、今のままの体制を保ちたいと考えているのではないでしょうか?

そこで、アメリカに対して、我々を支援してくれるのであれば、非核化に応じるとして、「交渉のカード」としています。

ただ、非核化のための協議を行うのは、事実でしょうが、簡単に非核化に応じるとは思えませんね。

ドル円の今後の見通しは?

朝鮮中央通信やホワイトハウスでもこのニュースは取り上げられており、米朝協議自体は、実現する可能性が高いのではないでしょうか?

トランプ大統領も、国内への良いアピールとして、オバマさん、ブッシュさんが出来なかった「北朝鮮の非核化を前進」を私が実施させたという国内への良いアピールになります。

しかし、おそらく協議終了後に、あまり進展がないものとして今回も終わりそうな気がします。

従い、まずは、米中協議の事も踏まえしばらくはドルが強いのは続きそうです。

さらに、テクニカル的にも、まだまだアップトレンド継続中ですので、ロングでポジションを持つ方が良さそうですね。

Sponsored Link

⚠注目⚠

友だち登録者の中から

Fx手法説明資料のプレゼント中

↓↓↓副業情報&最新ニュース配信中↓↓↓ 友だち追加