ゴールデンウィークが10連休だけど・・・またフラッシュクラッシュが起こる・・・??

ゴールデンウィークが10連休であり、「何しようかな〜〜」と今から悩んでいる方も多いと思います。

しかし、ゴールデンウィークは、日本の為替市場が閉まります。
ただ、一般投資家は、Fxなどで市場に参加する事ができるために、この間に旅行しながら稼ぎたいなと考えている人も多いと思います。

それは、ナイスアイディアです。

しかし、1月3日に発生した内容をしっかり把握しておいてください。

1月3日は、フラッシュクラッシュを覚えていますよね?

「フラッシュクラッシュ」とは、相場が急激に落下する事を言います。

1月3日のフラッシュクラッシュは、アップル社の業績不振から売上見通しを下方修正した事が影響し、リスクオフから一気に円高方向に動きました。

相場は、USD/JPYで108円台から104円台まで下降しました。

また、もう1つの理由は、日本の為替市場がクローズしており、米国の市場がオープンの間に、一気に円買いの動きが強まった事から、この様なフラッシュクラッシュが発生しております。

という事は、今回の10連休となり日本の為替市場がクローズしているゴールデンウィークは、要注意ですよね・・・。

そのためにも、米中問題やブレクジットといった主要ニュースには、目が離せない状況が続きます。

この辺りをしっかり頭に入れ、エントリーしてください。

もし、記事に共感できたら「いいね」や「シェアー」頂けると幸いです🙇‍♂️

Sponsored Link

⚠注目⚠

友だち登録者の中から

Fx手法説明資料のプレゼント中

↓↓↓副業情報&最新ニュース配信中↓↓↓ 友だち追加