ビットコインが今後さらに1000万円を超える!?米経済ジャーナリストがコメント!!

2017年12月に入り、ビットコインはさらなる高騰を見せています。

資産を多く増やした方も多いのではないでしょうか。

ただ、そろそろ高騰も終わりかなと考えている方もいるかもしれないでしょうか。

それについて、米経済ジャーナリストが語っていましたので、紹介します。

Sponsored Link

ビットコインが今後さらに1000万円を超える!?
米経済ジャーナリストがコメント!!

米国出身の経済ジャーナリストであるMax Kaiser氏が米国のニュースに出演し、ビットコインの今後について、1000万円を超えると語っていました。

Sponsored Link

ビットコインが1000万円を超える理由は??

経済ジャーナリストのMax氏によると1000万円/BTCを超える理由として以下を挙げています。

  1. 投資家はビットコインの本質についてまだ理解していない。
  2. ビットコインはメッセンジャーアプリの機能がある。
  3. ビットコインは銀行の代わりになる。
  4. ビットコインは交換媒体になる。

❶ について、確かに、我々の周りや投資している方に、ビットコインを正確に語れる人は、少ないのではないでしょうか。

❷ について、Max氏の考えでは、

人類の歴史上言葉が流通し、貿易につながり、その後メッセンジャーアプリが流通し、今ビットコインにその歴史が集約されているという考えを見せています。

確かに、ビットコインの流通までの認識は正しく、次の世代にビットコインが成り得る可能性は十分あるでしょう。また、それに必要な機能はビットコインは備えています。

❸ については、ビットコインがあることで、送金業務は銀行にやってもらう必要がなくなり、スマホ1つで簡単にできるようになり、銀行やATMが不要となりますね。

❹ については、通貨としての側面もあるため、ネットショッピングだけでなくリアルな店舗でもインフラ整備が整えば、対応可能になります。

このような観点に加え、最近はビットコイン先物取引等が始まり、法定通貨からビットコインをはじめとする仮想通貨に移行するための入口だと語っています。

この影響から、❶〜❹が揃ってくれば、近い将来1000万円/BTCと言わず、それ以上の成長を見せる可能性はあるでしょう。

Sponsored Link

さいごに

今回の米経済ジャーナリストの意見は非常に適切であり、納得です。

確かに、メディアの露出が増え、ビットコインというワードを認知している方も多いですが、その実態を理解している人は少ないのではないでしょうか。

さらに、ビットコインの本来のマーケット(市場)は、全世界で使用可能な通貨であり、全世界の人々がマーケット(市場)に成り得ます。

それに引き換え、現在のマーケット(市場)は、日本と米国の投資家が大半を占めており、その他の国は非常にマーケットが小さい状況です。

このような影響から、さらに広がりを見せれば、さらに価値が拡大する可能性は高いのではないでしょうか。

最後までお付き合い頂き、誠にありがとうございます。

注目

ちなみに、もう遅いし、よく分からないから仮想通貨(正式:暗号通貨)投資をやめておこうという読者の方がいましたら、

ちょっと待ってください!!

本当に良いのですか??

仮想通貨(正式:暗号通貨)が高騰する本番は、2018年これからですよ!!

すでに、世界の有名アナリストの予想を超えるスピードで高騰しています!!

みなさんの周りを見渡してみてください。

投資している方はいますか?

少ないか、いないのではないでしょうか?

株の様にたくさんの資金を投資する必要はありません!

小遣い程度でも十分です!

資産の一部を使い、ビットコインを初めとする仮想通貨への投資を始めてはいかがですか?

もし、不安等があれば、LINEの友達追加していただければ、私の分かる範囲で、ご教示します。

おそらく、私は、みなさんに凄く近い立場であり、サラリーマンと副業でネットビジネスをやっています。

不安な気持ちも分かりますが、今のまま立ち止まっていても、未来は変わりません。

仮想通貨取引用のアカウントの作成は無料です。まずそこから始めてはいかがでしょうか?

以下リンクに、アカウントの作り方を載せています!!
ぜひ参照ください!!

↓↓↓↓↓クリック↓↓↓↓↓

↓↓↓無料勉強会 & 記事無料配信中↓↓↓
友だち追加

補足:暗号通貨の価値推移に関するニュース

Sponsored Link

暗号通貨の価値が急騰したり、暴落したりすることがあります。それなりの理由があり、急騰したり、暴落していることがありますので、ぜひ以下をご一読ください。

 

▼応援して頂ける方はクリック願います▼

1 個のコメント