ビットコインの次に来る通貨はなんだ??欧州中央銀行メッシュ氏がビットコインについて言及!!

Sponsored Link

2018年は、ビットコインだけでなく、他の通貨が非常に注目を集めています。

そんな中、欧州中央銀行の理事会のメンバーの方がビットコインについて、コメントをしていましたので、紹介します。

Sponsored Link

ビットコインの次に来る通貨はなんだ??
欧州中央銀行メッシュ氏がビットコインについて言及!!

ECB(欧州中央銀行)理事会のメンバーであるイブ・メルシュ氏は、

ビットコインは手数料が高くて取引が遅いことについて、以下の通りコメントしました。

「このスピードでは、例えばビットコインでチューリップを買ったとしたなら、

取引が確認される頃にはきっとチューリップはしおれてしまっているでしょう。

おそらく、仮想通貨市場が経済全体に影響を与えるほど規模が大きいとは考えていない。

また、ゴールドラッシュの様に、多くの資金が流れているが、それはゴールドではない。」

(出典元:https://www.coindesk.com/ecbs-mersch-airs-concerns-over-crypto-gold-rush/)

ここでのメッシュ氏の発言でのポイントとしては、

まず、ビットコインの送金手数料の高さと取引スピードの遅さです。

従い、そこをクリアしようとしている現状のビットコインもしくは、アルトコインは裏を返せば、必要性がある可能性がありますね。

Sponsored Link

メッシュ氏のビットコインに対する発言の影響は??

欧州中央銀行の発言であるため、この影響度は間違いなく大きいでしょう。

この様な発言の後、市場が下落傾向に行くのは、今までの経緯から可能性は高いです。

しかし、ビットコインの取引スピードと手数料の高さの指摘であるスケーラビリティ問題は、2017年初めから、ずっと指摘されており、

これに対して、ビットコイン自体もサイドチェーン【対策案:リンク】での取引を検討したり、多くの対策を、現在も繰り返しています。

従い、現状の姿だけではなく、どの様に改善して行こうとしているかというところの発言がココにはないので、この発言が正しいかどうか、そこは疑問ですね。

また、欧州中央銀行は参加していませんが、リップルは欧州でも多くの銀行と業務提携しており、

その様な点でも、仮想通貨を一括りにするというのは、少し違う様な気がします。

加えて、市場に与える影響は少ないということですが、

元々は仮想通貨の目的は、スムーズに24時間リアルタイムで低い手数料で送金可能というのが、目的であり、投機目的とは少し異なっています。

その仮想通貨の中で使用されているブロックチェーン技術の高さは経済に大きな影響を与える可能性は十分にあると多くの専門家も話しており、

そういった点でも少し、この発言により、仮想通貨全体を悲観的に考える必要はない気もします。

Sponsored Link

さいごに

欧州中央銀行のメッシュ氏の発言の影響度は間違いなく大きいでしょうし、

2018年3月のG20の会議次第では、ビットコインの風当たりが強くなる可能性は強いですね。

しかし、リップルやイーサリアムやバックアップ企業が明確なICO案件は、

2018年大きな飛躍になる可能性が高いのではないでしょうか。

すでに、リップルやイーサリアムは、企業が実用化に向け積極的に検討しており、

その検討を止めることは、現状難しいでしょう。

加えて、新しい注目のICO案件に関しても、体制がしっかりしていれば、2018年に大きく伸びる可能性を秘めているため、市場と体制という点からも、しっかり見極めて行きたいですね。

最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

注目

ちなみに、みなさん国内の取引所(例:Coincheck,bigFlyer 等)は取引手数料が高いという事は知っていますか?

Coincheck: 0.5~0.7%
bittrx:     0.25%
Polonix:   0.15~0.25%
Binance:     0.1%

現在、よく私が使用しているBinance(バイナンス)は、非常に手数料もお得であり、安全な取引所ですので、ぜひこちらから購入してはどうでしょうか?

また、バイナンスは、日本の取引所では買えない、第2のビットコインと言われている通貨(例:ADAコイン, IOTA)を購入する事ができます!!

確かに、バイナンスは英語のサイトであるため、ハードルが高いと思う方もいるかもしれませんが、

英語という理由だけでチャンスを逃して良いのですか?

英語のハードルは、 LINEの友達追加 していただければ私もサポートしますので、

ぜひ皆さんで億り人を目指しましょう!!

まずは、以下からBINANCEの画像をクリックし、アカウント作成と送金をトライしてみてください!!

また、国内の取引所の併用も必要ですので、その場合は、bitFlyerでアカウントを作成してみてください!!

↓↓↓ Binance作成(クリック)

↓↓↓ bitFlyer作成(クリック)↓↓↓

↓↓無料勉強会 & 記事無料配信中↓↓
友だち追加

補足:暗号通貨の価値推移に関するニュース

Sponsored Link

暗号通貨の価値が急騰したり、暴落したりすることがあります。それなりの理由があり、急騰したり、暴落していることがありますので、ぜひ以下をご一読ください。

 

▼応援して頂ける方はクリック願います▼