仮想通貨市場が15年後に1776倍に??今後の値動きに注目!!

Sponsored Link

⚠注目⚠

友だち登録者の中から

仮想通貨プレゼントキャンペーン中

↓↓↓副業情報&最新ニュース配信中↓↓↓ 友だち追加

仮想通貨市場が15年後に1776倍に??今後の値動きに注目!!

ベンチャー投資家のティム・ドレイパー氏は、

今後15年で仮想通貨市場の時価総額が、

80兆ドル(約8,880兆円)になると予想していました。

80兆ドルとはどんな市場規模??

2017年12月に直近では、仮想通貨市場は

最大になり、その時が約5兆円でした。

それと比較すると、

8,880兆円とは、1,776倍です。

まさに驚異的な数値ですね。

しかし、本当にそれが驚異的な数値なのでしょうか?

例えば、日本の有名企業の市場規模は以下の通りです。

  1. トヨタ・・・時価総額23.5兆円
  2. 三菱UFJ・・・時価総額11.7兆円
  3. NTT・・・時価総額11.2兆円
  4. NTTドコモ・・・時価総額10.4兆円
  5. ソフトバンク・・・時価総額約10兆円

また、海外の有名企業に目を向けると以下の通りです。

  1. Apple・・・8823億ドル(約97兆円)
  2. Alphabet(Googleの親会社)・・・7148億ドル(約80兆円)
  3. Microsoft・・・6493億ドル(約72兆円)
  4. Amazon.com・・・5670億ドル(約63兆円)
  5. Facebook・・・5148億ドル(約57兆円)

上記の時価総額は、あくまで1企業での、市場規模であり、

仮想通貨は、単一の市場ではなく、

金融関連の包括的な市場です。

従い、8,880兆円は、少し夢物語ではありますが、

数百兆円規模になる可能性は、十分にあるのではないでしょうか。

Sponsored Link

さいごに

もちろん、直近では、なかなかそこまでの予想をする事は、

周囲に笑われるでしょうが、

本当に成功した人たちは、最初周りから笑われるところから始まりました。

そして、それが現実になるにつれ、周囲の反応が変わっていった事は、言うまでもありません。

仮想通貨が、そういった存在になるかどうかは、現在定かではありませんが、

その可能性は十分にあると言えるのではないでしょうか。

数年後に、あの時こうしておけば良かったと言う後悔をしないように、

しっかり今のうちに、仕込んでおき、自分のステップアップに備えて行きたいですね。

最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

また、副業や仮想通貨等での詳しい稼ぎ方について、LINE@等で流していますので、ぜひご参加ください。

↓↓↓無料勉強会&副業情報↓↓↓ 友だち追加

補足:暗号通貨の価値推移に関するニュース

Sponsored Link

暗号通貨の価値が急騰したり、暴落したりすることがあります。

それなりの理由があり、急騰したり、暴落していることがありますので、ぜひ以下をご一読ください。

 

▼応援して頂ける方はクリック願います▼

Sponsored Link