投資初心者用セミナー| 成功できる人と成功できない人のわずかな違いとは??

私が見てきた「成功できる人」と「成功できない人」のほんのわずかな違いとはなんなのか?

それについて紹介したいと思います。

成功できる人と成功でいない人のわずかな違いとは?

「成功できる人」と「成功できない人」には大きな違いがあると思っている人が、多いようですが、実はそんなに大きな違いはありません。

私も当初は、大きな違いがあるように思えました。

しかし、私の会社にもいる成功している人やネット業界にいる成功している人と多く接する事で感じた「成功する人」と「成功しない人」のわずかな違いとは、

毎日1.1倍の生き方をするという事です。

この1.1倍の生き方とは何か?

1.1倍の生き方とは、ちょっとした妥協をしない生き方です。

簡単なようで非常に難しいですが、Fxをする上で、トレード日誌を書く事を妥協しなかったり、希望的トレード(衝動的トレード)をやめたりするなどです。

このように、決めたルールを着実にこなして行ったり、あともう少しという気持ちを持ち、過ごす事が1.1倍の生き方をする事です。

一方、この逆の0.9倍の生き方とは、ちょっと妥協をする生き方です。

昨日頑張ったから、今日はちょっと妥協するかという気持ちで生きていく事です。例えば、昨日ブログの記事を3記事書いたから、今日は1記事でいいか。などちょっとした妥協です。

このちょっとした妥協により、0.9倍の生き方になります。

そして、0.9倍を1ヶ月続けた場合、もともと1あった能力は、0.042(0.9の30条)になり、大きく下がります。

しかし、1.1倍を1ヶ月続けると、もともと1あった能力は、17.4(1.1の30条)になります。

数値化すると、この2つの生き方がとんでもない違いを生むことがわかりますよね?

でも、1.1倍が難しいという人もいると思います。

そのため、絶対に何があってもこれだけは毎日やるというのを決めておくことも必要です。その基準が、1.0倍です。

Fxで言えば、以下のような感じです。

・トレードルールだけは守る
・トレード日誌で改善点を絶対書く
・ロット管理だけは絶対にやる
・トレードの仕分けだけを絶対やる

上記の様な条件の中で1つこれだけを死守するという事を明確にすれば、何が1.1倍なのかという事も明確になります。

そして、成功する人たちは、絶対にこの1.0倍の生き方を死守し、1.1倍の生き方にも挑戦し続けていきます。

さいごに

成功する人と成功しない人で才能が違うんだと思っている人も多いかもしれません。

しかし、人の遺伝子は、隣の人と99.9%が類似しています。

欧米人と日本人でも99.9%が類似しているんです。

さらに、チンパンジーと人では96%が類似しています。

ネズミと人でも85%が類似しているんです。

ここから分かるように、成功している人と成功しない人なんて大した違いはないんです。むしろ、人以外でもそんなに違いはないんです。

だからこそ、たった少しの違いの積み重ねにより、成功する人生を送ることができる事が分かると思います。

私自身もそうですが、ぜひ今までの生き方を振り返り、1.0倍の生き方を明確化し、1.1倍の生き方を積み重ねていきましょう。

◆◆◆関連記事◆◆◆
⚠注目⚠

友達登録者の中から

Fx手法説明資料のプレゼント中

↓↓↓副業情報&最新ニュース配信中↓↓↓

友だち追加

コメントを残す