Fxで失敗してしまう理由とは??自分の失敗を公開!

実際に私の経験や多くの指導者からの指導の元、Fxで失敗してしまった要因と分析をします。

私の中では、大きく分けて、4つです。

そのそれぞれについて、簡単に説明します。

流れと違うエントリーをする

長い目で投資で勝つためには、流れに乗らないと、なかなか勝つことは出来ません。その点で、逆張りのエントリーというのは、長期的に勝つことが難しくなってきます。

ただ、逆張りでないと利益が最大化できない・・・。

と感じている人も多いと思います。

なので、私が実施しているのは、基本は大きな流れ「1時間足」「4時間足」「日足」に乗ってエントリーすることです。

そして、短い足での逆張りでエントリーします。

要注意なのは、短い足(「5分足・10分足」)になればなるほど、騙しが多いです。

上手く行くときもあるのですが、簡単に自分が勝手に決めた、サポートラインやレジスタンスラインを超えてきます。

そう言った意味でも、長い足でのエントリーが、プロではない、我々が勝つ方法かなと思っています。

逆張りをするなら、短い足でやり、大きい流れに沿ってエントリーする。

特に、多少の含み損(10~20pips)が発生したとしても、大きな流れを間違っていなければ、しっかり帰ってくるので、待てるという心の拠り所にもなります。

だからこそ、ここはポイントです。

ロットを減らす

ロットを増やすと、その分短期間で儲ける事ができます。

これは、あくまでメリットですが、デメリットとしては、当たり前ですが、一気に損してしまう可能性もあるという事です。

そして、大きなデメリットは、ロットが増えた事により、心が落ち着かなくなり、負けてしまうという事です。

トレードをする上で、重要なのは、しっかりと相場の流れを把握できるかどうかです。

にも関わらず、ロットが増えたことで、目の前の価格の上下に、心を動かされ、利益が最大化できず、結局「損大利小」というトレードをしてしまいがちになります。

これでは、長期的には勝つ事が出来ません。

だからこそ、自分の心が騒(ざわ)つかないロットで勝負する。

ここも大きなポイントです。

追いかけトレードをしない

最初エントリーする予定ではなかったのに、チャートを見ていると、ついつい

「あっ・・・さっきエントリーしていれば、こんなに利益があったのに。」

と思ってしまい、ちょっと遅れてエントリー。

結果負けてしまうという経験はありませんか?

私なんか山ほどあります(笑)

そういう時に限り、なぜか自分がエントリーすると逆行してしまうんですよね。

これが「追いかけトレード」です。

本来は、エントリーする際に、戦略を立てエントリーすべきなのにも関わらず、目の前のチャートに踊らされ、結果として負けてしまう・・・。

だからこそ、「追いかけトレード」は、絶対に厳禁です!

リベンジトレード

ついつい負けが込んできたとき、ロットを増やしたり、損を取り戻そうとしたトレードをしてしまいませんか?

私も多々ありました(笑)

そして、また負けてしまう・・・。

これは、自分のエネルギーが適切な方向に注がれておらず、漏れてしまっているからです。

いわゆる集中でいていないという事です。

受験生でも、恋愛中の特に男性の受験生は、恋人からの連絡が気になって勉強しているつもりが、勉強に集中できず、志望校に落ちてしまうというデータがあります。

 

この様なデータもあるように、私のような男性は、1つの事に集中しているつもりが、ついつい負けを取り戻す為に、早くエントリーしたいという違うことも気になってしまって、目の前の状況に集中できていないものです。

だからこそ、この「リベンジトレード」も厳禁です!

さいごに

トレードは、あくまで上のステップの自分になるためのツール(道具)です。

そのツールを使い、セルフイメージをあげ、より良い生活を掴む必要があるにも関わらず、そのツールによって、自分の心が乱れ、生活も乱れては、元も子もありません。

よく巷で、セルフイメージを上げる事が、先と言われていますが、実際に勝つイメージができなければ、セルフイメージも上がっていきません。

だからこそ、負け続け、徐々に勝つ様になった私の経験をぜひ皆様の最短ルートの勝利に活かしていただければと思います。

Sponsored Link

⚠注目⚠

友だち登録者の中から

Fx手法説明資料のプレゼント中

↓↓↓副業情報&最新ニュース配信中↓↓↓ 友だち追加

コメントを残す