リップル(XRP)価格への起爆剤となるか??SBIが仮想通貨取引サービス開始!!

Sponsored Link

⚠注目⚠

友だち登録者の中から

仮想通貨プレゼントキャンペーン中

↓↓↓副業情報&最新ニュース配信中↓↓↓ 友だち追加

Sponsored Link

リップル(XRP)価格への起爆剤となるか??
SBIが仮想通貨取引サービス開始!!

SBIホールディングス株式会社の100%子会社で、

仮想通貨の取引サービスを提供するSBIバーチャル・カレンシーズ(株)は

金融庁からの認可を受け、満を持して2018年6月4日から仮想通貨の現物取引サービス

「VCTRADE」の提供を開始した事を、自社のブログで発表しました。

仮想通貨交換業登録番号:関東財務局長 第00005号

Sponsored Link

仮想通貨市場への影響は??

まず、SBIバーチャル・カレンシーズでは、

リップル(XRP)を取り扱い、順次、ビットコイン、ビットコインキャッシュへと

取り扱い通貨を拡大して行くということです。

また、SBIを取り仕切る北尾社長は、以前メディアへコメントとして

スプレッド(手数料)革命を起こすと語っています。

これは、現在の多くの取引所が手数料をとって儲けている事に対し、

SBIはそこに革命を起こし、国内取引所No.1になると語っています。

また、既にSBIは2万人以上の登録応募者がおり、その方々が6月4日のサービス開始対象者という事です。

そして、一般の取引開始が2018年7月という事ですので、その辺りでまた値動きがあるかもしれないですね。

Sponsored Link

さいごに

SBIが国内取引所でNo.1になるという事は、

それだけSBIが抱えている投資家の資金が流入してくるという事であり、

SBIが推奨するリップル(XRP)への影響は出る可能性があるのではないでしょうか。

また、SBI取引所の今後についてですが、

事業を伸ばすために必要なのは、以下3つだと思います。

  1. 製品の素晴らしさ
  2. マーケティング能力
  3. 代表の熱意(パッション)

その点、SBIは❶〜❸の強みを持ち合わせており、特に❸に関しては北尾社長のパワフルさも合間って、

SBIバーチャル・カレンシーズとしての今後にも期待したいですね。

最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございます。

また、副業や仮想通貨等での詳しい稼ぎ方について、LINE@等で流していますので、ぜひご参加ください。

↓↓↓無料勉強会&副業情報↓↓↓ 友だち追加

 

補足:暗号通貨の価値推移に関するニュース

暗号通貨の価値が急騰したり、暴落したりすることがあります。

それなりの理由があり、急騰したり、暴落していることがありますので、ぜひ以下をご一読ください。

 

▼応援して頂ける方はクリック願います▼

関連ニュース

SBIホールディングスは仮想通貨市場・金融通貨市場をリードする!!

SBIホールディングス株式会社の100%子会社のSBIクリプトインベストメント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:北尾 吉孝)は、2018年5月15日に、

人工知能や、ディープラーニング、IoT(Internet of Things)技術の拡大展開に向け、

まずデータをどの様に安全に取り扱うかと言うことを取り組むために、

データセンターの構築および運営を行うEtix Group(本社:ルクセンブルグ、CEO:Antoine Boniface、以下「Etix社」)へ出資した事を

自社のHPで発表しました。

Etix社への投資の理由とは?

まずデータセンターとは、その名の通り、データをサーバ内に保管し、管理する業務を行なっている企業のことで、

仮想通貨投資でよく耳にするマイニング工場の様にサーバ機が何台も保管されている様なイメージです。

Microsoftのデータセンターの動画がありますので、イメージしづらい方は、以下URLを参照してみてください。

そして、そのデータセンターを構築する事をメイン業務としているEtix社は、

欧州、アフリカ、ラテンアメリカおよびアジアを中心にデータセンターを運営しており、データ管理業務に実績とノウハウを持ち合わせている企業です。

前章にも記載した通り、人工知能やディープラーニング、IoTが今後拡大していくと、

データセンターをどの様に運営していくかと言うニーズが高まります。

そのための先手として、SBIは今回の投資を行っています。

すでにSBIはデータセンターを8か所稼働させており、

新たに13か所の建設あるいは建設準備を進めていると言う事でした。

また、仮想通貨の取引所業務を行うにあたっても、今後さらに、データセンターは重要な役割を担ってくるでしょう。

記憶に新しいコインチェックの事件でも、データ管理の認識の甘さから大きな問題となりました。

この様な事態を絶対に発生させないためにも、今回のSBIクリプトインベストメントの投資により、

SBIの信頼性向上へとつながり、SBIクリプトインベストメント経由であれば

仮想通貨市場への投資へトライしたいという投資家もいるのではないでしょうか。

Sponsored Link