仮想通貨(IOTA)の購入はオススメ??台湾でIOTAのスマートシティを提案!!

Sponsored Link

IoT(Internet of Tools)に特化した仮想通貨として知られているIOTAですが、

台湾でIOTAを利用した新しいニュースが発信されていましたので、紹介します。

Sponsored Link

仮想通貨(IOTA)の購入はオススメ??
台湾でIOTAのスマートシティを提案!!

IoTに特化した市場を得意とする仮想通貨であるIOTAですが、

台湾(台北)は、分散台帳技術を利用したブロックチェーンの技術を利用したスマートシティを目指している事を発表しました。

台北市情報技術局のWei Bin Lee局長は、

IOTAが提供する独自の技術が、台北市民のためのスマートシティを導く事になると語っています。

Sponsored Link

IOTAでどんなスマートシティを作るのか?

IOTAを活用して、どの様なスマートシティを作るのか、簡単に記載されていましたので、紹介します。

  • TangleIDを活用し、身元情報の盗難を防止
  • 投票システムに適用し、投票ミスを防止
  • 政府への意見投函サービス
  • 健康診断の履歴
  • 各種データの追跡サービス
  • 光、温度、湿度、汚染に関するセンサー情報を集約し、リアルタイムで配信

おそらく、上記を実現するとなった場合、既存の技術を活用しても対応可能かと思いますが、

ここにIOTAのTangleと言う分散台帳技術を活用する事で、

よりスムーズに通貨の出入りも組み合わせて管理できるため、

スマートシティを実現する事が出来ると考えているのかと思います。

Sponsored Link

さいごに

IoTに特化した通貨とは、今後市場を広げる可能性が高く、注目度が高いのが分かります。

そして、台北が検討している技術は、既存の技術を活用しても実現可能ではありますが、

その技術と通貨を組み合わせる場合、今までは銀行かクレジットカードを活用する必要がありました。

しかし、その場合は、各種取引データや取り扱いデータと通貨というのは、異なるデータベースに保存されており、組み合わせられていません。

そこで、IOTAのTangleを利用する事で、その2つを融合させる事ができます。

加えて、その2つを融合させた場合、データ量の処理が膨大になり、現在のビットコインやイーサリアム等では、トランザクションが追いつかない可能性があります。

従い、IOTAにより、それらを全て組み合わせる事ができ、

近未来のスマートシティの第一歩を踏み出す事が出来るのではないでしょうか。

上記理由より、やはりIOTAは非常に楽しみな通貨ではないでしょうか。

最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございます。

注目

ちなみに、みなさん国内の取引所(例:Coincheck,bigFlyer 等)は取引手数料が高いという事は知っていますか?

Coincheck: 0.5~0.7%
bittrx:     0.25%
Polonix:   0.15~0.25%
Binance:     0.1%

現在、よく私が使用しているBinance(バイナンス)は、非常に手数料もお得であり、安全な取引所ですので、ぜひこちらから購入してはどうでしょうか?

また、バイナンスは、日本の取引所では買えない、第2のビットコインと言われている通貨(例:ADAコイン, IOTA)を購入する事ができます!!

確かに、バイナンスは英語のサイトであるため、ハードルが高いと思う方もいるかもしれませんが、

英語という理由だけでチャンスを逃して良いのですか?

英語のハードルは、 LINEの友達追加 していただければ私もサポートしますので、

ぜひ皆さんで億り人を目指しましょう!!

まずは、以下からBINANCEの画像をクリックし、アカウント作成と送金をトライしてみてください!!

また、国内の取引所の併用も必要ですので、その場合は、bitFlyerでアカウントを作成してみてください!!

↓↓↓ Binance作成(クリック)

↓↓↓ bitFlyer作成(クリック)↓↓↓

↓↓無料勉強会 & 記事無料配信中↓↓
友だち追加

補足:暗号通貨の価値推移に関するニュース

Sponsored Link

暗号通貨の価値が急騰したり、暴落したりすることがあります。それなりの理由があり、急騰したり、暴落していることがありますので、ぜひ以下をご一読ください。

 

▼応援して頂ける方はクリック願います▼

1 個のコメント