ビットコインの価値が法定通貨(円、ドル、元、ユーロ)に迫る!!

2017年12月に入り、ビットコインは、大きく価値を高騰させています。

この結果、世界の通貨の代表格である円、ドル、元、そして、ユーロと引けを取らない状況になりつつあります。

その調査結果について、ここでは説明します。

Sponsored Link

ビットコインが法定通貨(円、ドル、元、ユーロ)に迫る!!

ビットコインが、なんと世界の通貨で6番目に流通している通貨である事が、国際決済銀行(Bank of International Settlements)の調べにより分かりました。

この順位は、上図を見ていただければわかる通り、

ロシア ルーブル、イギリス ポンド、スイス フラン、韓国 ウォンを抜き、第6位であり、

ビットコインが15,000ドル(約165万円)に達すれば、インド ルピーを超え、世界第5位の通貨になる可能性が高いです。

Sponsored Link

アルトコイン(例:イーサリアム)の市場価値は?

ビットコインの価値については、前章で説明した通りであり、現在第6位です。

また、アルトコインの代表格であるイーサリアム等の現在の価値も気になるところでしょう。

従い、それぞれの順位は現在以下の通りです。

  • イーサリアム 第17位
  • ビットコインキャッシュ 第20位
  • リップル 第20位以降

上記の通貨は、現在スウェーデン Kronaや南アフリカ共和国 Randよりも上位にランキングされており、こちらに関しても注目度の高い通貨である事が分かると思います。

Sponsored Link

さいごに

ビットコインの成長が、拡大している事は皆さんも理解していたと思いますが、この様に数値になる事で、より拡散状況がつかめるのではないでしょうか。

従い、今後はビットコインだけでなく、アルトコインの代表格であるイーサリアムやリップル、ビットコインキャッシュがどの程度高騰するか、

さらには、法定通貨を超え、次世代の通貨としての価値を確立できるかにも注目していきたいですね。

最後までお付き合い頂き、誠にありがとうございます。

↓↓↓無料勉強会 & 記事無料配信中↓↓↓
友だち追加

補足:暗号通貨の価値推移に関するニュース

Sponsored Link

暗号通貨の価値が急騰したり、暴落したりすることがあります。それなりの理由があり、急騰したり、暴落していることがありますので、ぜひ以下をご一読ください。

 

▼応援して頂ける方はクリック願います▼

コメントを残す