ビットコインが値下がりする未来はあるのか??クジラの動きに注目!!

Sponsored Link

⚠注目⚠

現在、第四次産業革命真っ只中です。

その影響により、

仕事のあり方も大きく変革しています☝

そして、新しい稼ぎ方の仮想通貨により

時代が大きく変わりそうです。

もし、「副業」 「仕事のあり方」 「仮想通貨₿」について、

お悩みの方は、LINEの友だち追加の上気軽に相談ください!

↓↓↓無料勉強会&無料記事配信中↓↓↓ 友だち追加

Sponsored Link

ビットコインが値下がりする未来はあるのか??
クジラの動きに注目!!

東京弁護士会に所属し、マウントゴックスの管財人を務める小林信明弁護士は、

2018年3月17日にマウントゴックスの破産財団に属する

ビットコインとビットコインキャッシュの

4億ドル(約430億円)相当

2017年12月から2018年2月までの間に売却したことを発表しました。

そして、まだ小林弁護士は、19億ドル(2014億円相当)のデジタル資産を保有していると言われています。

この様な状況から、SNSでは、マウントゴックス事件により、大量のBTCやBTHを保有する小林弁護士のことを

Mt Gox Whaleと呼んでいる様です。

Sponsored Link

Mt Gox Whaleの売却による影響は??

小林弁護士が保有する残り19億ドル相当のビットコインとビットコインキャッシュを一気に売却した場合、

市場に与える価値は間違いなく莫大な影響力でしょう。

というのも現在のビットコインの市場が1250億ドルであり、その1.5%ものビットコインが売却されれば、

市場価値は、一気に急落するきっかけになり兼ねません。

もちろん、小林弁護士は、市場に影響を与えないように、仮想通貨の専門家と相談しながら、交換の方法を検討しているということですが、

やはり、ネット上では、小林弁護士の動きに注目をしている様です。

Sponsored Link

さいごに

小林弁護士が現在保管しているビットコインの価値は、莫大なものであり、

その交換時期がどうなるのか、おそらく投資家の方々は、ヒヤヒヤしながら、見ているのではないでしょうか。

やはり、投資というのは、余剰金で行わなければ、精神状態にも影響を与えます。

そして、投資は、自分の技術で、儲けるというよりも、他人やニュースの読み合いという事が多いです。

もちろん、それも技術の1つかもしれませんが、

今後、第四次産業革命の影響から、仕事のあり方が変わり、「会社」対「会社」のビジネスのあり方から

「個人」対「個人」に移り変わってくる可能性が高いです。

その際に、求められる力が何なのか?

その点をしっかり検討していく必要がありますね。

もし、気になる方は、ぜひ友だち追加の上、気軽に問い合わせください。

最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

⚠注目⚠

ちなみに、みなさん各取引所(例:Coincheck,bigFlyer 等)で取引手数料が違うという事は知っていますか?

せっかく投資する手数料を無駄に捨てていてはもったいないです。

国内であれば、Zaifという取引所が格別に安いですし、金融庁からの認可も受けています!!

あのCoincheckは金融庁からの認可はおりていません。

Coincheck: 0.5~0.7%
bittrx:     0.25%
Polonix:   0.15~0.25%
Zaif:    -0.01%
Binance:     0.1%

現在、よく私が使用しているBinance(バイナンス)は、非常に手数料もお得であり、世界最大の取引所で、安全な海外取引所ですので、ぜひこちらから購入してはどうでしょうか?

また、バイナンスは、日本の取引所では買えない、第2のビットコインと言われている通貨(例:ADAコイン, IOTA)を購入する事ができます!!

確かに、バイナンスは英語のサイトであるため、ハードルが高いと思う方もいるかもしれませんが、

英語という理由だけでチャンスを逃して良いのですか?

英語のハードルは、 LINEの友達追加 していただければ私もサポートしますので、

ぜひ皆さんで億り人を目指しましょう!!

まずは、以下からBINANCEの画像をクリックし、アカウント作成と送金をトライしてみてください!!

また、国内の取引所の併用も必要ですので、その場合は、bitFlyerでアカウントを作成してみてください!!

↓↓↓ Binance作成(クリック)

↓↓↓ Zaif 作成(クリック)↓↓↓

↓↓無料勉強会 & 記事無料配信中↓↓
友だち追加

補足:暗号通貨の価値推移に関するニュース

暗号通貨の価値が急騰したり、暴落したりすることがあります。それなりの理由があり、急騰したり、暴落していることがありますので、ぜひ以下をご一読ください。

 

▼応援して頂ける方はクリック願います▼

Sponsored Link