完全主観の減量(ダイエット)方法

Sponsored Link

⚠注目⚠

現在、第四次産業革命真っ只中です。

その影響により、

仕事のあり方も大きく変革しています☝

そして、新しい稼ぎ方の仮想通貨により

時代が大きく変わりそうです。

もし、「副業」 「仕事のあり方」 「仮想通貨₿」について、

お悩みの方は、LINEの友だち追加の上気軽に相談ください!

↓↓↓無料勉強会&無料記事配信中↓↓↓ 友だち追加

 

どうもトレーニング好きのSouです。私は自己紹介でも記載させていただいたのですが、プライベートで柔道をやっており、今でも市民体育祭や県民体育祭の様な試合に出ています。以前は東南アジアのある国に2年ほど仕事をしていた時、その国の柔道大会に出て、試合の度に、2週間で、約7キロほど減量していました。

今日はその方法について、簡単に紹介したいと思います。

 

減量(ダイエット)をする前に体の構造を知ろう!!

ダイエットをする方は、まず食事制限と頭に浮かべる人も多いかもしれません。もちろん、食事制限は大事な要素の一つですが、単純に食事だけを制限しても、辛いだけです。私の場合は、もちろん食事の量は減らしますが、おそらく普通の方とそんなに変わらない量を食し、減量(ダイエット)をします。そのためには、まず筋肉の事と基礎代謝のことを覚えておくといいと思います。

ちなみに、基礎代謝とは、通常の生活をしていて代謝するエネルギーのことです。イメージとしては、テレビや料理をしている時に、代謝されるエネルギーのことですね。この基礎代謝が高いということは、特に激しい運動をしなくても、食べた分のエネルギーを適度に燃焼しているということになります。

次に、筋肉についてです。筋肉や筋トレと言われると、大抵の方が、ボディービルダーをイメージするのではないでしょうか?確かに、ボディービルダーは筋肉のスペシャリストではありますが、普通の人が少し筋トレしたくらいでは、あんなに素晴らしい筋肉は付かないので大丈夫です。

ただ、覚えておいた方が良いのは、下半身の筋トレです。理由としては、下半身の筋肉は、体の約7割を占めていますから、ここを鍛える事で、基礎代謝の向上にもつながります。

 

基礎代謝の上げ方

基礎代謝の上げ方として私がやっている方法は2つです。

⑴ ストレッチ
⑵ 筋トレ

まず、ストレッチですが、風呂上がりやウォーキング、ジョギングをした時に、念入りに行います。そうする事により、血流の流れ・リンパの流れが良くなり基礎代謝のアップにつながります。

次に、筋トレですが、もちろん激しい筋トレを意味している訳ではありません。(私は激しい筋トレをしていますが(笑))

ここで言う筋トレとは、⑴と同様に、血流の流れを意識した筋トレです。体の大部分を占める大胸筋・大腿四頭筋・腹直、腹斜筋のトレーニングです。要は、胸、脚、腹の筋トレです。この3つは体の大部分を占める筋肉ですので、体があったまった状態で、筋トレをする事で、血流の流れ・リンパの流れが良くなります。

さらに、筋肉量が増える事で、他のウォーキング等の有酸素トレーニングでの、代謝効率が飛躍的にアップします。

 

食事制限

私の場合は、何と言っても白ご飯が大好きなのですが、減量(ダイエット)中は、この白ご飯をまず減らします。

ただ、ここで要注意!!なのは、白ご飯(炭水化物)を減らしすぎない事です。炭水化物は脂肪燃焼に必要な成分であるため、適度な摂取は必須です。そうでないと、せっかくしたトレーニングも体の中の脂肪分燃焼に直接的に影響が出ないからです。

なので、私の場合は、スープやバナナさらに、野菜に白ご飯、あとタンパク質(ささみ等)を適度に摂取しながら、減量(ダイエット)を行います。もちろん過度な摂取は禁物ですので、腹7分目程度を目処に食事をしましょう!!

Sponsored Link

 

さいごに

あくまで個人的な主観も入った減量方法ですが、参考になったのであれば是非試してみてください!!ただ、やはり大事なのは、継続する事と、少しずつ小さな達成を味わえた時のご褒美ですね♪

陥りがちなのが、これを食べたら、また体重が戻ってしまうと思いがちですが、1回ケーキや焼肉等を食べたくらいでは体重は急には戻りません。むしろ一度5キロくらい体重が減った場合は、逆に体重を戻すのにも時間がかかります。なので、少しのご褒美は全く問題ないと個人的には思います!

ですが、やはり過度な摂取は禁物ですので、そこは自己責任で(笑)

Sponsored Link

コメントを残す