仮想通貨が今後伸びる可能性について!!英仮想通貨関連会社代表が発言!!

Sponsored Link

⚠注目⚠

友だち登録者の中から

仮想通貨プレゼントキャンペーン中

↓↓↓副業情報&最新ニュース配信中↓↓↓ 友だち追加

仮想通貨が今後伸びる可能性について!!英仮想通貨関連会社代表が発言!!

8月17日に、イギリスの仮想通貨関連会社CoinSharesのCEOを務めるRyan Radloff氏が

同社公式ブログにて、

仮想通貨(または、ビットコイン)の潜在顧客が多数存在していると言及しました。

仮想通貨に興味を持っている人の伸び率は??

数年前には、仮想通貨業界が非常に小さく、

人口動態調査が意味を為さなかったものの、

最近になって仮想通貨市場が大手メディアに取り上げられるなど、

多くの人々に認知され、昨年から今年にかけて

多くの投資家が参入してきたことから人口動態調査や、

仮想通貨研究などが活発的に行われるようになってきました。

Radloff氏は、その公式ブログにて、以下3つの仮想通貨関連調査結果をしました。

  • ING国際調査(14,828人対象)
  • Global Blockchain Business Council調査 (5,761人対象)
  • カナダ中央銀行調査(1,997人対象)
Sponsored Link

また、他にも世界銀行の人口データを元に、ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリアにおける仮想通貨業界の潜在投資家を算出しました。

調査方法として、

将来的に仮想通貨を保有したいと考えている人々の割合から、

すでに仮想通貨を保有している人々の割合を引き、

将来的に仮想通貨を保有することに興味を持ち、同時に現時点で、仮想通貨を保有していない人々の割合を算出しました。

そして、その割合を各国の人口と掛け合わせることで、

実際何人が潜在的な新規参入投資家に該当するかを割り出しています。

結果的に、以下が潜在投資家として存在すると考えられています。

  • オーストラリア  196万人
  • アメリカ     4,232万人
  • ヨーロッパ    5,463万人

合計約1億人の潜在投資家として存在していると調査報告されています。

Sponsored Link

さいごに

1億人の潜在投資家が、現時点で6,500ドル(約72万円)ほどのビットコインを

100ポンド(約14,000円)ずつ購入した場合、

190万BTCもの需要になり得るとRadloff氏は語り、以下のように記述しました。

「現時点で、未だマイニングされていないビットコインの総供給の半分近くに当たる数が、この需要によって”確約されている”ようなものだ。」

しかし、その潜在的需要に反して、現時点でビットコイン価格は、

未だ6,500ドル(約72万円)ほどで取引されており、

2017年末の過去最高値から下落の一途を辿っています。

この現状を受け、同社CoinSharesの最高戦略責任者(CSO)を務めるMeltem Demirors氏(以下、Demirors氏)は、

CNBCのFast Moneyという番組に出演し、

新しい技術が受け入れられるにはある程度の時間を要することをITバブルの例を挙げて説明しました。

Demirors氏は、アマゾンが過去最高値を記録し、下落、

そして、再度その最高値の水準に戻ってくるまでに9年の年月を要したと主張しています。

同様に、インテルは15年、マイクロソフトは17年の年月を経て、

過去の最高値の水準にまで回復したと述べています。

このように、仮想通貨業界が、その回復にある程度の時間を要する可能性もありますが、

ITバブル時代の株式と同様に最終的にはその最高値水準まで回復し、

その後も、”価値の保存”などにおける特定市場の占有率やメインストリームへの

普及によるユーザーの増加が進み次第、

アマゾンや、マイクロソフトをはじめとする大手IT企業のように右肩上がりで上がっていくという予想も出されています。

さらに、既述の調査において、仮想通貨を現時点で保有している人々が、調査対象の10%にも達していないことから、今後の新規参入者も期待出来ると言えるでしょう。

よく、ITバブルと仮想通貨バブルが類似であると言われていますが、

それを考えれば、やはり今後市場が回復する可能性は十分にあると考えられます。

それまでしっかり、知識を深めていきたいですね。

最後までお使いいただき、誠にありがとうございます。

また、副業や仮想通貨等での詳しい稼ぎ方について、LINE@等で流していますので、ぜひご参加ください。

↓↓↓無料勉強会&副業情報↓↓↓ 友だち追加

補足:暗号通貨の価値推移に関するニュース

Sponsored Link

暗号通貨の価値が急騰したり、暴落したりすることがあります。

それなりの理由があり、急騰したり、暴落していることがありますので、ぜひ以下をご一読ください。

 

▼応援して頂ける方はクリック願います▼

Sponsored Link