中国から情報が抜き取られている・・・為替への影響があるのか・・・

Sponsored Link

⚠注目⚠

友だち登録者の中から

仮想通貨プレゼントキャンペーン中

↓↓↓副業情報&最新ニュース配信中↓↓↓ 友だち追加

中国深センに拠点を置く

TCL通信科技控股が

作成した

「Weather Forecast — World Weather Accurate Radar」

という天気予報の無料アプリについて

イギリスのセキュリティ会社が分析をした結果、

利用者の以下情報が抜き取られている事が分かりました。

・利用者の位置情報
・電子メール
・IMEIという端末固有の番号

Sponsored Link

今回の情報の抜き取りにより

ブラジルやマレーシア・ナイジェリアなどの

国でユーザー10万人以上を

勝手にVR(仮想現実)サービスの

有料会員にしようとしていた様で、

それが、イギリスセキュリティ会社の

網に引っかかった様です。

現在対象は、アンドロイド向けの端末のみで

アップル社製のiPhoneは対象外の様です。

今回は、あくまで一社の単独の

行動の様に思えます。

その理由は、最終的な

キャッシュポイントが

VRの有料サービスへの誘導という点です。

国がらみであれば、この様な事はおそらくせず、

もっと別の用途に使用していたと思います。

しかし、

 

先日、米中貿易戦争の中で、サイバー攻撃などによる技術の盗難はしないという事で

米中で話を進めていたにもかかわらず、

この様な事件がトランプ氏の耳に入れば、

また、株価・為替への影響にも繋がってきそうですね。

 

これは要チェックです。

もし、記事に共感できたら「いいね」や「シェアー」頂けると幸いです🙇‍♂️

Sponsored Link