ビットコインの送金手数料は将来無料になる??

Sponsored Link

⚠注目⚠

友だち登録者の中から

仮想通貨プレゼントキャンペーン中

↓↓↓副業情報&最新ニュース配信中↓↓↓ 友だち追加

2017年ビットコインはまさに、投資市場において、大注目の商品となりました。

その注目度から多くの投資家が資金を流入させています。

そんな仮想通貨(正式:暗号通貨)の基軸であるビットコインについて、投資会社のARK Investment Managementという企業の代表が語っていましたので、紹介します。

暗号通貨の現状からさらなる飛躍も予想されており、素晴らしいですね。

ARK Investment Managementの代表がビットコインを語る

ARK Investment Managementという、40年以上の歴史を持ち、最新技術への投資と長期投資を得意とする金融企業です。

その、ARK Investment ManagementのCEO兼CIOであるCathie Wood氏がウォール・ストリート・ジャーナルのインタビューに答えました。

その中で、ビットコインについて、以下のとおり語っていました。

ビットコインの2017年10月にとうとう総資産は10兆円(1000億ドル)を突破しました。

この成長率はとても速く、第三次産業革命の雄であるAmazonやAppleをはるかに超えている。

今後の動向について金融のプロが予想

世界の急激な変化と金融環境の変化は、現在投資家や消費者の予想をはるかに超えていると語っています。

その良い例として、電話通話料の無料です。

現在我々がよく使用しているSNS(例: LINE)ですが、VoIP(Voice over IP)という技術を使用し、通話パケットをインターネットのパケット上に乗せる事で、

インターネット料金のみを支払い通話が可能となっています。

これで、通話料無料になっているわけです。

このような技術革新が起こる事で、通話だけでなく、お金もインターネット常に乗せて送金し、無料になることもできるのではないかと語っていました。

さいごに

Cathie Wood氏が語るとおり、IT技術の技術革新は日進月歩で進んでいます。

30代の我々世代には、携帯電話が出た時、友人等と通話しすぎて、携帯電話料金が、尋常じゃない金額になった経験があったのではないでしょうか?

私は、ありました(笑)

ただ、今の時代はネットワーク費用が定額になっており、LINEで会話をすれば、そんな心配も必要ありませんね。

暗号通貨の送金手数料も、通話料同様に、ネットワーク費用の中に組み込まれ無料となる時代が来るかもしれません。

そうなると、暗号通貨のさらなる促進につながる可能性があると思います。

最後までお付き合い頂き、誠にありがとうございました。

↓↓↓無料勉強会 & 記事無料配信中↓↓↓
友だち追加

補足:暗号通貨の価値推移に関するニュース

Sponsored Link

暗号通貨の価値が急騰したり、暴落したりすることがあります。それなりの理由があり、急騰したり、暴落していることがありますので、ぜひ以下をご一読ください。

 

▼応援して頂ける方はクリック願います▼

Sponsored Link

コメントを残す