アップルが売上高を下方修正・・・これって我々個人にどう影響するの・・・

米国のハイテク株として、世界的に今注目されているGAFA(Google, Apple, Facebook, Amazon)の中のApple社ですが、

なんと2018年10~12月期の売上高を5~10%下方修正しました。

ここで個人投資家として押さえておくべきポイントは、予想できると思いますが、

株価の下落です。

Sponsored Link

利益を出している企業でも利益の伸び率が減少すると、その影響は株価に反映される傾向が強いです。

ちなみに、これを小売業者や食品会社などの一部の業種では以下のように毎月の売上高を発表しています。

(参考)ビックカメラ:https://www.biccamera.co.jp/ir/monthly/201908.html

従い、大々的な下方修正前に個人投資家としてもこの状況を読み取り、リスクオフする事ができます。

逆の上方修正についても、この様に読み取れ、そのタイミングで株式を購入できれば、良いタイミングで株式購入ができるので、参考になります。

ちなみに、実際に下方修正が発表された後に、株価下落になるまでの時系列をまとめた資料がありましたので、ぜひ以下のようなものを参考にしてください。

出典元:https://diamond.jp/mwimgs/8/9/-/img_8959dbb6d883ece621d86af83a7bf5ae523584.jpg

もし、記事に共感できたら「いいね」や「シェアー」頂けると幸いです🙇‍♂️

Sponsored Link

⚠注目⚠

友だち登録者の中から

Fx手法説明資料のプレゼント中

↓↓↓副業情報&最新ニュース配信中↓↓↓ 友だち追加