リップルの高騰の可能性か??コインベースが証券型トークンの取り扱いを可能に??

Sponsored Link

⚠注目⚠

友だち登録者の中から

仮想通貨プレゼントキャンペーン中

↓↓↓副業情報&最新ニュース配信中↓↓↓ 友だち追加

リップルの高騰の可能性か??
コインベースが証券型トークンの取り扱いを可能に??

米国の仮想通貨取引所、コインベースは、

米証券取引委員会(SEC)や金融取引業規制機構(FINRA)から

証券ディーラー3社の買収について承認を得ており、これによりコインベースは、

証券とみなされているトークンの取引が可能となったと米国経済史Blookbergが

2018年7月16日に報道しました。

コインベースの証券化トークン取り扱いによる影響は??

Coinbaseは、アメリカ サンフランシスコに拠点を構える

仮想通貨取引所であり、ユーザは1,300万人以上の大きな取引所です。

bitFlyerで200万人を超えると言われる規模なので、

Coinbaseが持つ影響力の大きさがわかると思います。

そんなCoinbaseですが、現状以下5つの通貨の取り扱いを行っております。

  • BTC
  • LTC
  • ETH
  • BCH
  • ETC

これらに加え、今回のニュースの影響から、証券型トークンの代表格である、XRPの取り扱いが

可能となれば、XRPの価格高騰にも期待が寄せられますね。

また、既に以下のトークンについては、Twitter上で取り扱いの可能性を

公表しており、これらのトークンにも期待を寄せたいですね。

Sponsored Link

さいごに

日本政府の対応によるニュース(リンク)や上記のコインベースのニュースにより、

やっと市場も反応し出しました。

また、大口投資家(クジラ)の動きもかなり活発になっており、

期待したいところです。(リンク

ただ、覚えておかなければならないのは、ずっと高騰し続けるわけではないという事です。

年末までは高騰し続けるでしょうが、

それが弾ける時がくるので、その時を見極めて、投資をしていく必要がありますね。

まずは、今回の様な噂で買って、事実で売るという事を守っていきたいですね!

最後までお付き合い頂き、誠にありがとうございました。

また、副業や仮想通貨等での詳しい稼ぎ方について、LINE@等で流していますので、ぜひご参加ください。

↓↓↓無料勉強会&副業情報↓↓↓ 友だち追加

補足:暗号通貨の価値推移に関するニュース

Sponsored Link

暗号通貨の価値が急騰したり、暴落したりすることがあります。

それなりの理由があり、急騰したり、暴落していることがありますので、ぜひ以下をご一読ください。

 

▼応援して頂ける方はクリック願います▼

 

Sponsored Link