韓国でさらにリップル市場が拡大!!韓国最大の取引所がリップルネットに参加!

Sponsored Link

⚠注目⚠

現在、第四次産業革命真っ只中です。

その影響により、

仕事のあり方も大きく変革しています☝

そして、新しい稼ぎ方の仮想通貨により

時代が大きく変わりそうです。

もし、「副業」 「仕事のあり方」 「仮想通貨₿」について、

お悩みの方は、LINEの友だち追加の上気軽に相談ください!

↓↓↓無料勉強会&無料記事配信中↓↓↓ 友だち追加

Sponsored Link

韓国でさらにリップル市場が拡大!!
韓国最大の取引所がリップルネットに参加!!

SBI Ripple Asia社は、自社のホームページで

韓国においてブロックチェーンを活用した国際送金サービスを展開するCoinone Transfer Inc.とリップルネット(xCurrent)の

ライセンス契約を締結した事を発表しました。

Sponsored Link

リップルへの影響は??

今回リップルネット(xCurrent)への参加と言うのは、

送金の際に、リップルを利用したりするわけではないため、直接的に、リップルの価格へ影響する可能性は低いでしょう。

しかし、リップルの韓国での人気は非常に高く、

世界で一番リップルを保有しているのは、韓国です。

そして、今回のCoinoneとは、韓国最大級の取引所の1つであり、 1日あたり9700万ドル(約106億円)の送金の管理を行っています。

そして、その取引所が、さらなる低コスト化、スピードアップのためのソリューションとしてリップルネット(xCurrent)を利用することとしたと言う事実から、

さらに、韓国中にリップルの知名度が上がる可能性は高いでしょう。

加えて、Coinoneは、データテクノロジーインフラ提供やロボ・アドバイザーを基盤とした資産運用および財務管理ソリューションの提供を実施している DAILY Financial Groupという、

多くの最新技術のノウハウを持っている 韓国で上り調子の企業の傘下です。

従い、このニュースは、韓国のリップル熱へ拍車をかける可能性はあるのではないでしょうか。

Sponsored Link

さいごに

韓国と日本では、リップルネットを活用した送金試験を行ったりしています。

加えて、一時期は、リップルの取引量が世界中で韓国の取引所が1〜3位までを独占するほど、リップル熱が韓国では高かったです。(以下参照)

従い、今回の好ニュースで韓国のリップル熱にさらに拍車がかかり、リップルの高騰につながる事を期待したいですね。

最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございます。

また、副業等での詳しい稼ぎ方について、LINE@等で流していますので、ぜひご参加ください。

↓↓↓無料勉強会&副業情報↓↓↓ 友だち追加

 

補足:暗号通貨の価値推移に関するニュース

暗号通貨の価値が急騰したり、暴落したりすることがあります。それなりの理由があり、急騰したり、暴落していることがありますので、ぜひ以下をご一読ください。

 

▼応援して頂ける方はクリック願います▼

Sponsored Link

2 件のコメント