イーサリアムの創始者Vitalik氏が世界で最も影響力のある50人に選ばれる!!

2017年12月現在、仮想通貨(正式:暗号通貨)市場において、第2位の価値を持つイーサリアムですが、

その創始者である、Vitalik氏がなんと23歳の若さで世界で最も影響力のある50人に選ばれていました。

そのことについて、ここでは紹介します。

Sponsored Link

イーサリアムの創始者Vitalik氏が世界で最も影響力のある50人に選ばれる!!

イーサリアムの創始者であるVitalik氏が、なんと23歳という若さで、米ブルームバーグ紙が選ぶ、世界で最も影響力のある50人に選ばれていました。

ここでは、政治、金融、IT関連でビジネス界に大きな影響を与える人物を選出するものです。

イーサリアムは、2017年の年始800円台だったのが、2017年12月には、5万円台に価値を高騰させており、

60倍近く価値を高騰させました。

これは、ビットコインの伸び率を上回り、時価総額5兆円程度まで価値を高騰させています。

Vitalik氏はイーサリアムの普及・啓蒙活動を積極的に世界中で行なっており、その影響もあり、

わずか23歳の若さで、世界の経済誌であるブルームバーグが世界で最も影響力のある50人に選出されました。

これは、イーサリアムにとってもかなり大きなニュースになるのではないでしょうか。

Sponsored Link

世界でもっとも影響力のある50人に日本人はいるのか?

2017年の世界で最も影響力のある50人に選出された日本人は以下2名です。

ソフトバンク 孫正義 氏
任天堂 小泉歓晃 氏

孫正義氏はご存知の通り、ソフトバンクの代表であり、人工知能や、IT、人間とコンピュータの統合に対する資金の調達を行い、

中国、インド、東南アジアの有名企業を買収し、ソフトバンクからさらなる技術革新をするための、活動を継続しており、それにより、選出された様です。

任天堂の小泉氏は、Switchesというゲームを760万台販売し、ゼルダの伝説の「ブレイズ オブ ワールド」という新しいゲームを2017年に発売し、市場最速の売り上げゲームとなりました。

これらのゲームのデザイナーである小泉氏が任天堂のクリエイティブを引き継いだデザイナーとして選出されました。

日本人で選ばれた方、特に孫正義氏を見ていただければ分かる通り、日本で相当な影響力を持ち、活躍されている方だという事がわかったと思います。

また、小泉氏もゲーム業界トップの任天堂の伝説のデザイナーという事であり、ゲーム市場においては、相当な有名人です。

これより、23歳の若さで選ばれたVitalik氏のインパクトの大きさがわかると思います。

Sponsored Link

さいごに

2017年に選出された世界で最も影響力のある50人に選ばれた事により、Vitalik氏の凄さと

さらなる普及が拡大するのではないでしょうか。

おそらく、世界の富裕層の方々も、Vitalik氏について知らない方も多いでしょう。

ただ、これだけ大々的に取り上げられる事で、注目度が増し、イーサリアムを高騰させる可能性が高まりますね。

最後までお付き合い頂き、誠にありがとうございます。

↓↓↓無料勉強会 & 記事無料配信中↓↓↓
友だち追加

補足:暗号通貨の価値推移に関するニュース

Sponsored Link

暗号通貨の価値が急騰したり、暴落したりすることがあります。それなりの理由があり、急騰したり、暴落していることがありますので、ぜひ以下をご一読ください。

 

▼応援して頂ける方はクリック願います▼

コメントを残す