SBIグループがリップルを使った送金用スマホアプリを発表!!

Sponsored Link

⚠注目⚠

友だち登録者の中から

仮想通貨プレゼントキャンペーン中

↓↓↓副業情報&最新ニュース配信中↓↓↓ 友だち追加

2018年は、仮想通貨の飛躍の年として期待されていますが、

まさに、インフラ整備が整ってきており、飛躍の年として相応しい状況となっております。

そんな状況がわかるニュースがありましたので、紹介します。

Sponsored Link

SBIグループがリップルを使った送金用スマホアプリを発表!!

SBIホールディングス株式会社とその子会社であるSBI Ripple Asia株式会社は、

国内の銀行61行が加盟する「内外為替一元化コンソーシアム」の分散台帳技術を活用した次世代金融基盤に接続する

スマホアプリ「Money Tap(マネータップ)」を提供する事を自社のHPとツイッター発表しました。

Sponsored Link

スマホアプリ「Money Tap」による影響度は??

スマホアプリ「Money Tap」を利用する事で、個人間の送金を安全・リアルタイムかつ快適に行える様になります。

個人間送金は、あまりピンとこないかもしれませんが、

このMoney Tapを使った一番主流の送金方法は、おそらく銀行口座を使った送金方法でしょう。

その銀行口座としては、以下の銀行が参加しています。

株式会社青森銀行
株式会社秋田銀行
株式会社足利銀行
株式会社阿波銀行
株式会社イオン銀行
株式会社池田泉州銀行
株式会社伊予銀行
株式会社岩手銀行
株式会社愛媛銀行
株式会社大分銀行
株式会社沖縄銀行
オリックス銀行株式会社
株式会社群馬銀行
株式会社京葉銀行
株式会社山陰合同銀行
株式会社滋賀銀行
株式会社四国銀行
株式会社七十七銀行
株式会社清水銀行
株式会社十六銀行
株式会社商工組合中央金庫
信金中央金庫
株式会社新生銀行
住信SBIネット銀行株式会社
スルガ銀行株式会社
株式会社セブン銀行
ソニー銀行株式会社
株式会社第四銀行
株式会社大和ネクスト銀行
株式会社千葉銀行
株式会社千葉興業銀行 株式会社中国銀行
株式会社筑波銀行
株式会社東京スター銀行
株式会社東邦銀行
株式会社東和銀行
株式会社栃木銀行
株式会社名古屋銀行
株式会社西日本シティ銀行
農林中央金庫
野村信託銀行株式会社
株式会社八十二銀行
株式会社百五銀行
株式会社広島銀行
株式会社福井銀行
株式会社北洋銀行
株式会社北陸銀行
株式会社みずほフィナンシャルグループ
株式会社みちのく銀行
三井住友信託銀行株式会社
株式会社三井住友銀行
株式会社三菱東京UFJ銀行
三菱UFJ信託銀行株式会社
株式会社武蔵野銀行
株式会社八千代銀行
株式会社山形銀行
株式会社山口銀行
株式会社ゆうちょ銀行
株式会社横浜銀行
株式会社りそな銀行
株式会社琉球銀行

これにより、多くの銀行から個人がスマホを使って、送金することが可能となります。

また、銀行口座以外にも、携帯番号やQRコードを用いた送金も可能です。

携帯電話の番号で送金できるとなれば、まさに財布が不要な時代がそこまできていますね。

加えて、指紋認証や生態認証を組み合わせる事でセキュリティ性も確保している様です。

従い、このアプリにより、決済方法に大きな影響がある可能性があるのではないでしょうか。

Sponsored Link

さいごに

このMoney Tapは2018年の夏か秋頃からから使用可能となり、まずは住信SBIネット銀行、りそな銀行、スルガ銀行で一般公開予定の様です。

従いまずは、国内で土台を固め、海外展開もあるでしょう。

これにより、リップルの信頼性も高騰する可能性もあるのではないでしょうか。

やはり、この様に市場が明確で、そのサポート体制が素晴らしいICO案件を選んでいきたいですね。

最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

⚠注目⚠

ちなみに、みなさん各取引所(例:Coincheck,bigFlyer 等)で取引手数料が違うという事は知っていますか?

せっかく投資する手数料を無駄に捨てていてはもったいないです。

国内であれば、Zaifという取引所が格別に安いですし、金融庁からの認可も受けています!!

あのCoincheckは金融庁からの認可はおりていません。

Coincheck: 0.5~0.7%
bittrx:     0.25%
Polonix:   0.15~0.25%
Zaif:    -0.01%
Binance:     0.1%

現在、よく私が使用しているBinance(バイナンス)は、非常に手数料もお得であり、世界最大の取引所で、安全な海外取引所ですので、ぜひこちらから購入してはどうでしょうか?

また、バイナンスは、日本の取引所では買えない、第2のビットコインと言われている通貨(例:ADAコイン, IOTA)を購入する事ができます!!

確かに、バイナンスは英語のサイトであるため、ハードルが高いと思う方もいるかもしれませんが、

英語という理由だけでチャンスを逃して良いのですか?

英語のハードルは、 LINEの友達追加 していただければ私もサポートしますので、

ぜひ皆さんで億り人を目指しましょう!!

まずは、以下からBINANCEの画像をクリックし、アカウント作成と送金をトライしてみてください!!

また、国内の取引所の併用も必要ですので、その場合は、bitFlyerでアカウントを作成してみてください!!

↓↓↓ Binance作成(クリック)

↓↓↓ Zaif 作成(クリック)↓↓↓

↓↓無料勉強会 & 記事無料配信中↓↓
友だち追加

補足:暗号通貨の価値推移に関するニュース

暗号通貨の価値が急騰したり、暴落したりすることがあります。それなりの理由があり、急騰したり、暴落していることがありますので、ぜひ以下をご一読ください。

 

▼応援して頂ける方はクリック願います▼

Sponsored Link