仮想通貨リップルの相場の停滞に対して打ち手となるか??モバイルアプリが効果を発揮か??

仮想通貨の総資産第3位(2017年7月現在)であるリップルですが、1XRP(リップルの単位)あたり、20円〜30円あたりで停滞しています。

おそらく保有されている投資家にとっては、業を煮やしている方も多いのではないでしょうか??

私もその一人です。

そんなリップルの打ち手となる可能性のあるニュースがありましたので、紹介します。

Sponsored Link

なぜリップルは停滞しているのか??

冒頭にも記載しましたが、リップルは今まで色々なニュースが発信されても、価値が停滞していることが多く、なぜだ???と考えている人も多いと思います。

私自身も色々考えて見ましたが、やはり以前も記載しましたが、市場流通量が他の暗号通貨に比べ少ない事が理由の一つではないでしょうか??リンク:リップル停滞の理由は??)

ここで言う市場流通量とは、一般投資家がリップルを保有すると言う事です。

例えば、ビットコインの市場は企業も、もちろんですが、我々一般投資家の保有により価値の上昇につながっていると思います。

ビットコインは中央集権ではなく分散管理にあたりますので、もちろん中央集権で価値を操作すると言うことはできません。

それに比べ、リップルは中央集権であり、金融企業を市場としています。そして、送金スピードが売りのリップルは、以下図に記載している通り、リップル社自体が、リップル(通貨)自体を保有する割合がとても多く、一般投資家への流通がまだまだ足りない事が多いと思います。

やはり、金融市場をターゲットとしているリップルは、一度保有されてもすぐに、また違う通貨に換金されてしまうので、なかなか保有し続ける流れに現在ありません。従い、価値がなかなか伸びないのではないかと私は考えます。

そう言った意味でも、一般投資家へのアピールもしくは、海外送金するユーザが、一定額を保有するための仕掛けが必要なのではないでしょうか?

これに関する詳細の記事は右記リンク(リンク)を参照ください。

Sponsored Link

リップルはどうすれば伸びるのか??

問題点は分かったが、ではどうすれば伸びるのよ??と思われている方もいるでしょう。

一般ユーザの保有率を伸ばせばいいのでしょうが、もちろんそんな簡単ではないですよね??

この対策としては、もちろん一般投資家へ、リップル自体の存在を知ってもらう必要があります。いわゆる興味づけですが、簡単に宣伝等をすると言っても、海外送金しない人たちへは難しいでしょう。

そのため、その宣伝対策に、ネット送金や海外送金を得意分野とするSBIレミット(株)とタイアップしリップルは、価値を伸ばそうとしていますが、なかなかすぐに結果が出ていないのが現状です。

次に、今回のタイトルにも記載したニュースである、2017年7月10日にリップル社が発表した「スマホアプリのリリース」です。

これにより、一般送金ユーザがより使いやすい仮想通貨として認められれば、一定額保有し続ける人も増えるでしょうし、その価値のわかる投資家は保有し続けるのではないでしょうか?

このスマホアプリは、2017年後半にリリース予定として、詳細は記載されていませんでしたが、楽しみなニュースの1つかと思います。

Stay on the lookout for a common mobile application for payments that will unite all the banks’ customers both domestically and globally – set to launch later this year.
転用元:https://ripple.com/insights/sumitomo-mitsui-banking-corporation-and-japan-post-bank-join-sbi-ripple-asias-bank-consortium/

Sponsored Link

さいごに

今回のニュースで少しはリップルの値動きに対する起爆剤になれば良いですが、なかなか短期では難しいでしょう。

と言うのも、まだまだ仮想通貨市場自体の認知度が低いこともあります。

今のうちに、各通貨の特徴を把握しておく事をお勧めいたします。(リンク:イーサリアム,リンク:ライトコイン)

ちなみに、これだけは言えることは、この第四次産業革命の1つの要因と成り得る仮想通貨を、早期に把握しておく事は、今後のビジネスの在り方や通貨のあり方に対して、多くの可能性を与える材料かと考えます。

最後まで購読ありがとうございました。

Sponsored Link

補足:リップルの価値推移に関するニュース

リップルの価値に影響を及ぼしそうなニュースの詳細については、以下を参照ください。

補足:今すぐ仮想通貨投資を始めたい方へ!!

まだ仮想通貨を保有されていない方は、ぜひ以下リンクから取引所のアカウントを作成することをお勧めします。
アカウント作りは無料ですから、ぜひそこから始めてはいかがでしょうか?

・仮想通貨のアカウント作成 → クリック

今無料で、ビットコインの勉強会を実施しています。もし、よろしければ、以下からLINEの友達申請をし、一緒に勉強しませんか?興味のある方!!
不労所得とは何??と思う方はぜひ!!!
友だち追加

コメントを残す