リップルは2018年に高騰か??SBIホールディングスが仕掛ける!!

リップルは、2017年12月から急激に高騰しています。

その大きな理由は、リップルのLOCKUPというものです。

従い、好材料のニュースが発信されれば、その分リップルは価値を高騰させる可能性が高いです。

そんな中、リップルが素晴らしいニュースが発信されていたので紹介します。

Sponsored Link

リップルは2018年に高騰か??
SBIホールディングスが仕掛ける!!

SBIホールディングスはカード業界と組み、複数の参加者が取引履歴を共有し認証しあうブロックチェーン技術などの活用に向けて連合体を発足するというニュースが発信されていました。

このニュースでは、JCBや三井住友カード、クレディセゾンなどカード大手が参加する連合体を発足する予定のようです。

その連合体は、本人確認や不正取引の共有・防止にブロックチェーンや人工知能の技術を活用し、カード業界における業務効率化やコスト削減を目指す予定のようです。

そのためにも、SBIホールディングスのグループ会社であるSBIリップルアジアとJCBが中心となり、

ブロックチェーンや人工知能(AI)などの先端技術の活用に向けて実証実験を進める予定のようです。

Sponsored Link

リップルが2018年に高騰??
連合体の今後のスケジュールは??

2018年1月に連合体を設立し、まずはカード10社程度が参加する様です。

そして、カード業界は、以下の様な分野においてブロックチェーン技術を活用する予定の様です。

  • 本人確認
  • 不正取引の共有・防止
  • カード会社による仮想通貨発行
Sponsored Link

さいごに

SBIリップルアジアはすでに銀行60行以上が参加する連合体を立ち上げ、ブロックチェーン技術活用に向けて実証実験を行っています。

今後は金融業界にとどまらず、ブロックチェーン技術を活用できる他業界やアジア地域にも連合体を広げていくことで、リップルの価値を拡大していく予定の様です。

この様に、インフラの整備や、通貨としての可能性の拡大により、リップルはさらに価値を高騰させていく可能性があるのではないでしょうか。

従い、さらに楽しみになっていきそうですね。

最後までお付き合い頂き、誠にありがとうございます。

↓↓↓無料勉強会 & 記事無料配信中↓↓↓
友だち追加

補足:暗号通貨の価値推移に関するニュース

Sponsored Link

暗号通貨の価値が急騰したり、暴落したりすることがあります。それなりの理由があり、急騰したり、暴落していることがありますので、ぜひ以下をご一読ください。

 

▼応援して頂ける方はクリック願います▼

1 個のコメント