仮想通貨に新規参入??ドバイ独自の仮想通貨がリリースか??

Sponsored Link

⚠注目⚠

友だち登録者の中から

仮想通貨プレゼントキャンペーン中

↓↓↓副業情報&最新ニュース配信中↓↓↓ 友だち追加

現在世界で多くの新規仮想通貨が誕生しており、仮想通貨市場は非常に注目を浴びています。

ただ、残念ながら詐欺案件も多いというのは事実です。

そんな中、ドバイ政府として公式発表した仮想通貨(正式:暗号通貨)の情報が英文でありましたので、紹介します。

ただ、これも、まだまだ先行情報であり、注目度は高いものの、今後発信される情報から、信頼できる通過になり得るのかを見極めていく必要があると思います。

Sponsored Link

ドバイが新規仮想通貨を発表??

ドバイ政府が、自国の仮想通貨(正式:暗号通貨)である

emCashを発表しました。

この情報の出所は、ドバイのメディアにより発表されたものです。

また、ドバイ経産省事務次官のAli Librahim氏によると、この「emCash」の市場としては、政府機関と、非政府機関の両者に展開する予定の様です。

Ali Librahm氏により出された使用用途の例えではコーヒー代、公共交通機関料金等です。

というか、この例を鵜呑み(うのみ)にするとドバイの一般的な決算用途の全てという事になり、完全に法定通貨との区別がなくなるような気もします。

(コメント抜粋)
The token will be considered legal tender “for various government and non-government services, from their daily coffee and children’s school fee to utility charges and money transfers.”

Sponsored Link

ドバイがブロックチェーンのモデル都市に?

別記事でも記載しましたが、現在米国商務省が中心となり、ドバイでのブロックチェーン貿易ミッションを立ち上げ、どの様なビジネスが展開できるか、現在(2017年10月)検討しています。

その時期に合わせ、「emCash」という新しい仮想通貨(正式:暗号通貨)をドバイが検討中というニュースが発信されました。

因果関係は現状不明ですが、もしこの通貨がこのドバイ・ビジネスでの公用通貨として使用された場合は、非常に注目度の高い通貨になる可能性を秘めていますね。

ドバイの未来都市計画:詳細記事

ドバイ政府の本気度は?

ドバイ政府のemCashという新規仮想通貨に対する本気度は事務次官のコメントから分かりました。以下コメントの抜粋です。

「急速に変化する環境と革新的技術を採用する意欲があることから、ドバイはビジネスを行うのに最適な場所となってきました。

その中で、この新規仮想通貨のプロジェクトは、私たちがここで遭遇した野心の素晴らしい例であり、本質的に全く新しい経済的生態系を作り出していくでしょう。

ブロックチェーンの技術を活用して、金融取引をより安価で迅速かつ安全にするとともに、この技術を政府、企業および顧客に提供できる大きなメリットを今後実証していきます。

まさに、欧米系のノリである、大ぶろしきを広げた、魅力を全開に押し出す、セールストークではないでしょうか。

保守的でリスクを避ける日本人に、欠けているこの「魅力あふれるトーク」はやはり見習うべきところもありますね。

Sponsored Link

さいごに

今回のニュースは、ドバイ政府として、仮想通貨(正式:暗号通貨)市場に、かなり興味を示している事が分かるニュースだったのではないでしょうか。

それもそのはず、今までは産油国として大量の資金を海外から獲得してきたわけですが、化石燃料に対する風当たりも強くなっており、その次の打ち手を検討していく時期に入っています。

その中で、今まで築いてきたビジネスの礎(いしずえ)を活かし、さらに拡大させるという観点から、最適な手法として、政府が仮想通貨(正式:暗号通貨)に注目している事が分かったのではないでしょうか?

従い、今回の通貨がドバイを貿易相手とする世界からもビジネスツールとしても、投資商品としても注目を浴びる可能性は高いのではないでしょうか?

そういった意味で、とても興味深い記事かと思います。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

↓↓↓無料勉強会 & 記事無料配信中↓↓↓
友だち追加

補足:暗号通貨の価値推移に関するニュース

暗号通貨の価値が急騰したり、暴落したりすることがあります。それなりの理由があり、急騰したり、暴落していることがありますので、ぜひ以下をご一読ください。

 

▼応援して頂ける方はクリック願います▼

Sponsored Link

コメントを残す