仮想通貨の暴落の理由(原因)は??メトロポリタンバンクが送金を停止??

Sponsored Link

⚠注目⚠

現在、第四次産業革命真っ只中です。

その影響により、

仕事のあり方も大きく変革しています☝

そして、新しい稼ぎ方の仮想通貨により

時代が大きく変わりそうです。

もし、「副業」 「仕事のあり方」 「仮想通貨₿」について、

お悩みの方は、LINEの友だち追加の上気軽に相談ください!

↓↓↓無料勉強会&無料記事配信中↓↓↓ 友だち追加

2018年1月に入り、ビットコインをはじめとする仮想通貨(正式:暗号通貨)が暴落しています。

後付けにはなりますが、その原因の1つと言えるニュースがありましたので、紹介します。

Sponsored Link

仮想通貨の暴落の理由(原因)は??
メトロポリタンバンクが送金を停止??

ニューヨークに本社を構える米メトロポリタンバンクホールディングコープが、仮想通貨関連のすべての送金を停止するとネット上で噂されています。

しかし、この情報は、まだメトロポリタンバンクからの公式発表ではありません。

Sponsored Link

メトロポリタンバンクの送金停止の影響は??

仮想通貨に友好的とされてきたメトロポリタンバンクによる送金停止の決定は、

仮想通貨業界に大きな打撃となると考えられます。

例えば、米仮想通貨取引所及びウォレット運営会社として最大手のコインベースもメトロポリタンバンクに送金やデポジット口座を有するだけでなく、

連携してデビットカードも発行していています。

従い、デビットカードを含んだ取引が、停止される可能性があります。

今回のニュースの原因は、

仮想通貨関連の国際送金をめぐるコンプライアンス(法令順守)が確認できなかったからだと言われています。

コンプライアンスと言われている具体例では、KYC(本人確認)やAML(アンチロンダリング)関連の項目だったようです。

しかし、1月12日には、米財務省のスティーヴン・ムニューシン長官がビットコインのウォレットが租税回避に利用される可能性について懸念を示し、

米政府がこれを追跡できる能力についてのべていた。

従い、結局噂で終わる可能性もありますが、本当だった場合は、影響度はかなり大きく、まだまだ値を下げる可能性はあります。

Sponsored Link

さいごに

今回のような規制や取引停止等のニュースの後は、今までの経緯からも言って市場として大きく価値を暴落させています。

合わせて、韓国の規制も最近話題となっていますが、このような規制に関するニュースへのアンテナは高くしておいた方が良いですね。

私自身も、規制に関するニュースは前もって共有できるよう努めていきます。

最後までお付き合い頂き、誠にありがとうございました。

↓↓↓無料勉強会 & 記事無料配信中↓↓↓
友だち追加

補足:暗号通貨の価値推移に関するニュース

暗号通貨の価値が急騰したり、暴落したりすることがあります。それなりの理由があり、急騰したり、暴落していることがありますので、ぜひ以下をご一読ください。

 

▼応援して頂ける方はクリック願います▼

Sponsored Link

2 件のコメント