マスクの効果は!?花粉症・風邪に効果的?!

Sponsored Link

⚠注目⚠

友だち登録者の中から

仮想通貨プレゼントキャンペーン中

↓↓↓副業情報&最新ニュース配信中↓↓↓ 友だち追加

3/19(日)の健康カプセル!元気の時間!という番組でマスクのウイルスや花粉を防ぐ効果について放送があっていました。

当たり前といえば当たり前のこともありましたが、私自身花粉症で苦しんでいることもありますので、ここではその事について記載したいと思います。

マスクの防塵効果は高いのか!?

実際にテレビで実験をし、マスクが花粉やウイルス、線香の煙をどの程度透過させてしまうのかという実験を行っていました。

結果は、、、一番粒子の小さい線香の煙でも93%粒子をキャッチする事がわかりました。
花粉やウイルスの場合は、95%粒子をキャッチしています!

すごい!!

これは、マスクを使うしかないですね。

 

どうやって粒子を吸着するの!?

現在のマスクは三層構造になっているらしく、それぞれで粒子を透過させないようにしているようです。

1層目と3層目は、ほぼ同じ構造で不織布(ふしょくふ)を用いているそうです。不織布とは、細かい繊維が入り組んだ構造になっており、一定の構造ではないため、粒子を吸着しやすい構造になっています。以下が不織布のイメージ図です。

また、不織布はマスクだけでなくエアコンのフィルタにも使用されているため、とても効果的な素材である事がわかりますね。

Sponsored Link

そして、マスクの吸着革命を起こしたのが2層目であり、2層目には電気を帯電させ、粒子を吸着しているようです。いわゆる、静電気を使い、粒子をキャッチしています。ここで、大半の粒子を吸着させるため、3層目には、ほぼ花粉やウイルスは透過させられないようです!!

あのマスクにも科学の力が注ぎ込まれていますね!!

 

マスクの使用上の注意!!

マスクの効果について、素晴らしい事がわかりましたよね!?でも、そんなマスクも適切に使わないと実は効果がないのです!!

実際に、使用している人が番組の中で、粒子の漏れ率を確認していました。すると、3/4の人がマスクの漏れ率が90%以上でした。はっきり言って、マスクをつけていないのと、ほぼ変わりません(笑)

そこで、実際にマスクを使用するための、注意点をいかに記載します。

⑴ 自分の顔のサイズにあったサイズを購入する。

人の顔のサイズは、人により違います。そのため、顔の小さい人がLサイズのマスクをつけていても、隙間が多くて、粒子は隙間からガンガン侵入してきます。

⑵ マスクをつける前に、半分に折る。

マスクをつける前に、マスクを少し折ってください。最近のマスクは鼻のあたりに針金がついたタイプがあります。そのあたりを半分に折り曲げてあげて、使用してください。もし、半分に折らずに、少しずらして使ってしまうと、左右のバランスが崩れ、そのバランスの崩れた箇所から粒子が侵入してきます。

⑶ 鼻の針金のあたりはしっかり顔のバランスに合わせる

⑵でも記載した通り、鼻のあたりに針金がありますから、そこと鼻の形、頰の形に合うように曲げて、隙間を無くしてあげてください。

⑷ 顎の下までマスクで隠す

現在のマスクは顎の下まで隠れるタイプが多いです。そのため、顎の下まで隠し、隙間がないようにしてください。

Sponsored Link

 

マスクを使用上の豆知識!?

マスクを使っている時、困った事がないですか?そのときの豆知識についていかに記載します。

メガネがマスクで曇る・・・

メガネを使っている方にとって、マスクをしたくない理由はメガネが曇るからという理由が一番かと思います。

その理由は、マスクが鼻の下まで行き過ぎているため、鼻まですっぽり隠し、しっかり針金で隙間を無くしてあげるようにしてください。

マスクのゴムで耳が痛い・・・

マスクのゴムで耳が痛い場合は、ゴムが細いため、その細いゴムの1箇所に荷重がかかってしまっているためです。その時は、ゴムにガーゼ等を巻き、負荷分散させてあげれば、痛みは和らぎます。

メイクがマスクにつく

最近はメイク落ちしないようなマスクが販売されていますので、ぜひ使用してみてください。

さいごに

マスクをする事で、風邪・花粉の予防になることは、今回の漏れ率で明確にわかりました!!
マスクにも日本人の科学の力が凝縮されているんですね。素晴らしい!

また、メガネを使用している方はマスクをつけることで、メガネが曇るのが嫌な方も多いと思いますが、その対策もありますので、ぜひ試してみてください。

マスク1つで、エチケットになるので、そういった意味でも素晴らしいツールですよね。

Sponsored Link

コメントを残す