LINEがとうとう仮想通貨に参入!!市場に大きな影響となるか??

Sponsored Link

⚠注目⚠

友だち登録者の中から

仮想通貨プレゼントキャンペーン中

↓↓↓副業情報&最新ニュース配信中↓↓↓ 友だち追加

Sponsored Link

LINEがとうとう仮想通貨に参入!!
市場に大きな影響となるか??

LINEは2018年6月28日、仮想通貨取引所サービスとして「BITBOX」を開始すると

自社のHPで発表しました。

また、サービスの提供開始は7月中の予定としています。

しかし、日本居住者や海外在住の日本人にはサービス提供されず、日本語にも対応しないそうです。

Sponsored Link

LINE取引所のBITBOXで何をするのか??

発表されたリリースによれば、BITBOXは仮想通貨同士の取引のみを提供する取引所であり、法定通貨による仮想通貨の売買はできないようです。

従い、仮想通貨の本来の目的である支払いという点にフューチャーした取引所となるようです。

取扱い通貨は、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)など、30種類以上の仮想通貨を予定しています。

また、取引所のサービスは、日本と米国を除いた各国でサービス提供する予定であり、

英語や韓国語など15言語に対応してるが、日本語とタイ語には対応しないようです。

なので、日本人を市場としたビジネスではなく、

日本に住む外国人が自国の友人・家族に海外送金する際などに利用する事をターゲットとしており、

さらには、その自国に住む友人・家族にLINEをダウンロードが必須となるでしょう。

これにより、仮想通貨をLINEのマーケット拡大の1つのソリューションと考えている事が、

何となく見えますね。

Sponsored Link

さいごに

LINEによる仮想通貨サービスの提供は

LINE子会社でシンガポールに拠点を置くLINE Tech Plusが担うようです。

また、LINEはメッセージアプリとして日本でのシェアが高いため、

まずは日本に住む外国人がターゲットとなり、

そこを起点に外国のシェアーを伸ばそうと考えている事でしょう。

他にも今後、メッセージアプリと連携し、アプリ内で仮想通貨取引が行われていくことも考えられます。

従い、仮想通貨市場にとっては好材料と言えるであろう。

また、副業や仮想通貨等での詳しい稼ぎ方について、LINE@等で流していますので、ぜひご参加ください。

↓↓↓無料勉強会&副業情報↓↓↓ 友だち追加

補足:暗号通貨の価値推移に関するニュース

暗号通貨の価値が急騰したり、暴落したりすることがあります。

それなりの理由があり、急騰したり、暴落していることがありますので、ぜひ以下をご一読ください。

 

▼応援して頂ける方はクリック願います▼

 

Sponsored Link