まさに仮想通貨戦国時代!!LINEでも独自の仮想通貨を検討中!!

Sponsored Link

⚠注目⚠

友だち登録者の中から

仮想通貨プレゼントキャンペーン中

↓↓↓副業情報&最新ニュース配信中↓↓↓ 友だち追加

まさに仮想通貨戦国時代!!
LINEでも仮想通貨を検討中!!

みなさんご存知のLINEが、なんと

近い将来独自の仮想通貨を発表するというニュースが、CTO(最高技術責任者)であるPark Euivin氏から発表されました。

Sponsored Link

ICOはあるのか??どうやって使われるの?

CTOであるPark氏によると、LINEによる独自仮想通貨のICOは実施される予定はないそうです。

この仮想通貨は、LINE QというLINEユーザー同士が日常の疑問などの質問・解決を行うQ&Aサービスです。

スマホやパソコンから利用でき、質問や回答をすることで、LINE Qというポイントが付与され、溜まったポイントは

LINEポイントに交換できます。

しかし、そのLINE Qというものを独自仮想通貨で支払おうと考えている様です。

Sponsored Link

LINEの独自仮想通貨の影響は??

LINEは、四半期の売り上げを過去最高の487億円としており、

2017年の昨年の同じ時期の20%増としています。

また、2018年1月にLINEは、仮想通貨取引所の登録申請を金融庁に行なっています。

現在は、金融庁によりその申請レビュー中で、そのレビューが終われば、仮想通貨の取引業も実施可能となります。

その時に、LINE Qの仮想通貨が上場する可能性があり、その後一気に高騰する可能性があるのではないでしょうか。

Sponsored Link

さいごに

現在多くの企業でブロックチェーン技術を取り入れており、

その中で独自トークンを組み上げています。

まさに、仮想通貨は世界中に何千種類と存在し、戦国時代と言えるでしょう。

ただ、LINEはアジアに2億人ほどの利用者を抱えており、

その利用者に対し、多くのサービス提供と独自通貨を生み出す可能性を秘めており、

今後LINEから新たなビジネスも生まれてくる可能性もあり、非常に期待がもてる通貨と言えるのではないでしょうか。

最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございます。

また、副業等での詳しい稼ぎ方について、LINE@等で流していますので、ぜひご参加ください。

↓↓↓無料勉強会&副業情報↓↓↓ 友だち追加

 

補足:暗号通貨の価値推移に関するニュース

暗号通貨の価値が急騰したり、暴落したりすることがあります。それなりの理由があり、急騰したり、暴落していることがありますので、ぜひ以下をご一読ください。

 

▼応援して頂ける方はクリック願います▼

Sponsored Link