ICTとは?活用例をもとに分かりやすく説明!!これでICTマスター!

最近ICT技術について、よく説明されていますが、ここでは適用事例を用い分かりやすく説明をしていきますので、ご一読ください。

ICT技術とは??

ICTとは、日本語で言うと「情報通信技術」のことを意味しています。今までにも似たような言葉で、IT(Information and Technology)と言う言葉を聞いたことがあるかと思います。

言葉の意味としては非常に似ていますが、ITという言葉が出だした当初は、主に、OA(Office Automation)化を進める技術を指していました。そこに最近は、通信の技術を加えた、より大きなシステムという意味でICTと言われるようになっています。
従い、日本でもITからICTという言葉に最近、移行しつつあります。


出典:https://www.sanwa.co.jp/seihin_joho/ict/index.html

ICT技術の活用例は??

ICT技術というのは現在多くの分野むしろ、我々が関わる全分野に適用されています。

その事について、事例も含め纏めていますので、ご参照ください。

ICT活用事例(1):ICT技術を農業分野に適用

ICT技術を農業の分野に適用した事例を以下記事で紹介していますので、ご参照ください。

正直、農業というのはICT技術と反対側にある分野の様に思う方も多いと思いますが、そんな事はありません。

そういう農業のイメージを一新する記事になっていると思いますので、ご一読ください。

■ ICTを農業へ適用事例一般
URL:http://travel-engineer.com/ictを農業業界へ活用!?/

■ ICTを農業へ適用(愛知県の事例)
URL:http://travel-engineer.com/ict技術を農業へ適用-(ケース:愛知)/

■ ICTを農業へ適用(北海道の事例)
URL:http://travel-engineer.com/ict技術を農業へ適用 ケース:北海道/

Sponsored Link

ICT活用事例(2):子供への教育現場への活用例

私が小・中学生の時は、スマホや携帯もない時代でしたので、この様な事を考える必要もありませんでしたが、現在はある事が当たり前の時代です。

こういうスマホやタブレットはとても便利で有効的なツールである一面、危険な一面もあるため、そういう部分を理解しつつ、有効的な部分を活かしながら子供の「発想力」を鍛え、脳の前頭前野に刺激を与えるということを記載した記事が以下となります。ぜひ参照ください。

■ 子供への教育とICTの融合!!
URL: http://travel-engineer.com/子供への教育とictの融合!!/

ICT活用事例(3):市政へICTを導入

ICT技術とAI技術を市政に対する問い合わせ一時窓口として活用した事例紹介を以下でしておりますので、ぜひ参照ください。

■ICTを市政に導入!?AIによる自動応答を検討!
URL:http://travel-engineer.com/ictを市政に導入!?aiによる自動応答を検討!/ ‎

ICT活用事例(4):大学の授業にICT教育を活用!?Microsoft Azureを使用し、大変革!?

大学の授業というのは、私の時代は、一般的な講義を聞いて課題をするというスタイルから、ディスカッションメインに変わろうとしています。

従い、学生は自宅で講義の予習を動画で行ったりする事で、今までの講義を聞くというスタイルからディスカッションメインのスタイルに変革しようとしている様です。

その手段としてICTを活用している事例を以下で紹介しているのでご参照ください。

■大学の授業にICT教育を活用!?Microsoft Azureを使用し、大変革!?
URL: http://travel-engineer.com/大学の授業にict教育を活用!?…oft-azureを使用し、大変/

ICT活用事例(5):無人スーパー!Amazon Go!


Amazon Goとは、あのインターネット通販販売大手のAmazonが打ち出した次世代の買い物の仕方です。

これは本当にすごいです。
スーパーの店員など人員不足に悩んでいる店舗の救世主となる可能性があります。

動画も含め以下の記事に記載しておりますので、ご参照ください。

■ 無人スーパーのオープン?Amazon Go!!
URL:http://travel-engineer.com/無人スーパーのオープン?amazon-go!!/ ‎

Sponsored Link

ICT活用事例(6): ICTとファッションの融合

ICTは通常、家電品やタブレット、スマホ、パソコンがある場所にネットワークを敷設して、成り立たせるものであったため、ファッション自体にICTを取り入れるという事は、私自身も想定していませんでした。

しかし、その常識を大きく変えるジャケットとスマホを連動させるという記事が以下になります。ぜひご参照ください。

■ICTとファッションの融合!?Commuterジャケット!!
URL: http://travel-engineer.com/ict-fashion-commuter-jacket/ ‎

ICT活用事例(7):クラウドコンピュータ


現在の主流なICT機器といえば、スマホかと思います。
このスマホは、それ自体が多くの容量を持っていますが、その常識を変える可能性があるのが、クラウドコンピュータと呼ばれるものです。

現在我々は手元のHDDにデータを保管していますが、今後は、ネットワークの向こう側にあるサーバにデータを保存していくというのが普通になる時代になると思います。

その様な記事を以下に記載しておりますので、ご参照ください。

■クラウドコンピューティングとは?サービスと実例で分かりやすく解説!
URL: http://travel-engineer.com/cloud-computer-service-explanation/ ‎

ICT活用事例(8): スポーツ(柔道)界へのICT活用例

野球界の野村克也氏はID野球という言葉で一時代を席巻しました。これは、スポーツをデータ管理し、どの場面でどの様な戦略をすべきかデータから導き出すというものです。

スポーツはこういう情報戦線が非常に進んでいます。

その一つの活用例として柔道というデータ化が難しい格技において、どの様に適用されているか記載していますので、以下ご参照ください。

■柔道のデータ分析!GOJIRAは最先端!スポーツ科学はすごい!
URL:http://travel-engineer.com/judo-data-analysis-tool-gojira/

Sponsored Link

ICT(IoT)へのウイルス対策

ICTの進歩により現在IoT(Internet of Things)も同様に進歩しています。そのため、今後は家電製品の多くがネットワークに接続され、さらに便利になる時代が始まろうとしています。

ただ、その中にはウイルスの脅威により個人情報が流出してしまう可能性が多分に考えられます。
そのため、どの様な脅威が考えられるのか、そしてまず一時対策として何ができるのかということを纏めた記事が以下になりますので、ご参照ください。

■スマホ等へのウイルス攻撃!!IoTの脅威から守る対策は?
URL:http://travel-engineer.com/protection-of-virus-for-smartphone-iot/

・英語が上達したい方    → クリック
・不労所得に興味がある方  → クリック
・子供の教育に興味のある方 → クリック
・人工知能に興味のある方  → クリック

コメントを残す