マイクロソフトがイーサリアムの新しいプロトコルを発表!!さらに価値を伸ばすか??

2017年8月に総資産2位のイーサリアムですが、イーサリアム・ネットワークを用いた新しいICO通貨

EEA(Enterprise Ethereum Alliance:エンタープライズ・イーサリアム・アライアンス)により、イーサリアムのプロトコル(約束事)を検討する事で、日々通貨として進化しています。

そんな中、マイクロソフトが新しいプロトコルを発表したという英文記事がありましたので紹介します。

Sponsored Link

マイクロソフトがイーサリアムベースのプロトコルを発表した??

我々がよく使用するPCにインストールしているWindows OSやOffice(例:Word, Excel)を主製品として取り扱う、ソフトウェア企業の第一人者であるマイクロソフトですが、

Confidential Consortium
(Coco:コンフィデンシャル・コンソーシアム)

という、イーサリアムをベースとしたプロトコルを発表しました。

このCocoについて、マイクロソフトのCTO(Chief Technical Officer:最高技術責任者)は、以下のとおり語っています。

やはり、今後流通する上で大事な、現状の問題について、しっかり対応していこうとしていることが、素晴らしいですね。

Cocoは台帳管理やスケーラビリティ問題、分散管理、個人情報の管理強化に関し、新たなアプローチを表現しているものです。
“Coco presents an alternative approach to ledger construction, giving enterprises the scalability, distributed governance and enhanced confidentiality they need without sacrificing the inherent security and immutability they expect.”

Sponsored Link

Cocoを適用する事でどのような効果があるのか?

Cocoとして最も効果的な1つの側面として

スケーラビリティ問題の解決策が考えられています。

イーサリアムも実は、ビットコイン同様にスケーラビリティ問題が、掲げられています。詳細については、右記リンクを参照ください。【リンク

そのスケーラビリティ問題の主要因としては、イーサリアムベースの新たな仮想通貨が発生しているため、イーサリアム・ネットワークに多くの資金が流入していることが大きな原因です。

しかし、このCocoを適用することで、トランザクションの処理能力が100倍程度向上させることが可能と考えられているようです。

これについてCoinbaseの共同設立者の1人であるEhrsam氏は以下のとおり語っています。

このコメントからも、Cocoは今後さらにイーサリアムを拡大させるには、新たな対策であるということがわかるかと思います。

「スケーライビリティ問題というのはハードコンピューターサイエンスであり、ゲーム理論に基づく問題です。

この問題の大半はこれまでに解決を見出せていません。現状、問題の完全な解決からはほど遠く、難しい問題です。

大規模なアプリはオンチェーンだけでは動作が難しいですし、今後もそれが実現することはないでしょう。

そのためにはオフチェーンによるスケーリングソリューションが必要です。

複数のスケーリングソリューションを組み合わせて正確な成果を測るのはトリッキーな方法ですが、私達は、2018年末までに100倍の性能向上を見込んでいます。

100万から1,000万人分のユーザーアプリが動作可能になるでしょう」

“These are hard computer science and game theory problems. Most of them have never been solved before. Estimating completion can be hard and can be far off. Large apps can’t run solely on-chain and likely never will. They need off-chain scaling solutions. While it’s tricky to make accurate estimates when combining scaling improvements, it’s conceivable we could see a 100x improvement by the end of 2018, which would allow a 1–10m user app.”

さいごに

やはりEEAでの活動というのは、素晴らしいものであり、多くの企業の知識を集約させることで、さらに素晴らしい通貨として確立することでしょう。

その活動の中でイーサリアムの問題点であるスケーラビリティ問題や今後の流通する中で絶対に必須条件となるセキュリティ性の向上について検討されているCocoは、とても素晴らしいプロトコルの1例になる可能性があります。

ユーザとしては、これによりどのようにイーサリアムが価値を伸ばすのか?

さらには、イーサリアムを使って何をするのかという事をしっかり考察したいものですね。

最後までありがとうございました。

参考文献:https://www.ethnews.com/microsoft-to-form-enterprise-ethereum-alliance

Sponsored Link

補足:イーサリアムの価値推移に関するニュース

イーサリアムの価値が急騰したり、暴落したりすることが今までありました。
全てではありませんが、それなりに理由がありましたので、急騰したり、暴落していましたので、そのニュースについて、是非ご一読ください。

 

今無料で、ビットコインの勉強会を実施しています。もし、よろしければ、以下からLINEの友達申請をし、一緒に勉強しませんか?興味のある方!!
不労所得とは何??と思う方はぜひ!!!
友だち追加

コメントを残す