イーサリアムの今後の価格高騰に影響か?Shardingの導入間近!!

Sponsored Link

⚠注目⚠

現在、第四次産業革命真っ只中です。

その影響により、

仕事のあり方も大きく変革しています☝

そして、新しい稼ぎ方の仮想通貨により

時代が大きく変わりそうです。

もし、「副業」 「仕事のあり方」 「仮想通貨₿」について、

お悩みの方は、LINEの友だち追加の上気軽に相談ください!

↓↓↓無料勉強会&無料記事配信中↓↓↓ 友だち追加

Sponsored Link

イーサリアムの今後の価格高騰に影響か?
Shardingの導入間近!!

イーサリアムの共同開発者の1人であるVitalik氏は、

2018年4月30日に自身のTwitterでShardingの導入が間近であるということを発表しました。

Sharding(シェーディング)とは?

現在イーサリアムは、PoW(Proof of Work)(2.5章参照)というトランザクションの処理方法を採用していますが、

その処理方法を“Sharding”を導入する事で、処理能力の向上が見込めるというものです。

このShardingですが、マイニングを行う端末(PC)をネットワーク上につなげ、トランザクションの承認作業を分散して実行させます。

このトランザクションの整合性の処理を複数マシーンで同時に分散して実行する事で、各端末の作業負荷を分散させるというのがShardingという方法になります。

Sponsored Link

Shardingの影響は??

イーサリアムのマイニング・ネットワークを形成している端末で分散的に承認処理を実行すれば、

VISAの処理能力を凌駕(りょうが)できるのではないかと期待されています。

もし、VISAを超えるような状況になれば、

イーサリアムは、プラットフォーム型通貨の地位を確固たるものにする可能性が非常に高いのではないでしょうか。

というのも、現在イーサリアムのプラットフォーム上で、多くの分散型アプリ等が立ち上げられています。

その良い例が、現在ICO案件で注目されているトークンです。

イーサリアムは、この多くの分散型アプリの影響によりトランザクション問題が挙げられていますが、

Shardingを実装することで、この問題が一気に解消されるでしょう。

 

Sponsored Link

さいごに

今回のVitalik氏のコメントにより、イーサリアムは、トランザクションの能力向上の準備が整いつつあります。

従い、その影響としてイーサリアムの価値にも少なからず影響が出る可能性があり、

爆上げ前に、準備しておくと良いかもしれませんね。

最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございます。

また、副業等での詳しい稼ぎ方について、LINE@等で流していますので、ぜひご参加ください。

↓↓↓無料勉強会&副業情報↓↓↓
友だち追加

 

補足:暗号通貨の価値推移に関するニュース


暗号通貨の価値が急騰したり、暴落したりすることがあります。それなりの理由があり、急騰したり、暴落していることがありますので、ぜひ以下をご一読ください。

 

▼応援して頂ける方はクリック願います▼

Sponsored Link