イーサリアムの爆上げ要因??ビジネス市場を拡大させる!?

Sponsored Link

⚠注目⚠

友だち登録者の中から

仮想通貨プレゼントキャンペーン中

↓↓↓副業情報&最新ニュース配信中↓↓↓ 友だち追加

Sponsored Link

イーサリアムの爆上げ要因??
ビジネス市場を拡大させる!?

イーサリアムの強みの1つであるEEA(Enterprise Ethereum Alliance)という

イーサリアムをビジネスシーンで活用するために検討をする団体であるEEAが、2018年5月2日に、

EEAS(Enterprise Ethereum Alliance Stack)という新しい標準を発表しました。

Sponsored Link

EEASとは??

EEASとは、Web3.0時代に沿ったイーサリアムベース のビジネスアプリケーションの標準です。

このWeb3.0とは、まだ適用時期等は、明確になっていませんが、

Web3.0では、以下の様な仕様が検討されています。

出典元:http://webdesignmagazine.net

従い、EEASも今現在のスマホ社会に加え、IoT社会やその次の世代の端末にも照準を合わせてプラットフォームを構築したという事です。

Sponsored Link

EEASによる影響は?

今回のニュースにより、イーサリアムは、

IT関係で現在主流となっているVR(Virtual Reality), MR (Mixed Reality), IoT(Internet of Things)を使った

将来のデバイスにも適用可能となります。

加えて、VR, MR, IoTで新たなサービスを構築し、新しいトークンを活用したいというときにも、イーサリアムを使ったトークンというのが新しく作成される可能性が出てきます。

従い、この標準強化により、さらにプラットフォーム型通貨としての地位を確固たるものにしたと言えるのではないでしょうか。

VR, MR, IoTは、ニュースではよく耳にするかもしれませんが、

なかなか現実味がないという方も多いでしょう。

しかし、2020年くらいには、それが普通の世界になるでしょう。(以下MRのサンプル)

今回のイーサリアムの発表は、上動画の様な世界のための先手を打った行動であり、

イーサリアムの価値が今後さらに高騰する要因になる可能性があると言えます。

従い、非常に興味深いニュースであると言えるのではないでしょうか。

最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございます。

また、副業等での詳しい稼ぎ方について、LINE@等で流していますので、ぜひご参加ください。

↓↓↓無料勉強会&副業情報↓↓↓
友だち追加

イーサリアムが2018年中に160万円を超える!?
米国最大のビジネス誌が発表!!

Redditという英語圏の有名ウェブサイトの共同開発者の

Alexis Ohanian氏が2018年に、イーサリアムは15,000ドル(約160万円)に達するだろうと

英国最大のビジネス誌Fortuneで発表しました。

ビットコインも210万円を超える!?

Alexis氏は、同誌でビットコインについても語っており、

20,000ドル(約210万円)も超えると語っています。(以下原文)

“At the end of the year, Bitcoin will be at $20,000. And Ethereum will be at $15,000. Great, now people can call me out if I’m wrong.”

BTC, ETHの爆上げ予想の理由は?

イーサリアムの強気な爆上げ予想の理由としては、

イーサリアムのプラットフォーム上に人々が多くの分散型アプリを構築しているためであるとコメントしています。

また、ビットコインについては、明確に理由はコメントしていませんが、

ブロックチェーンの革新的な技術について、Web 3.0時代に突入するために必要不可欠な技術であり、

今までのインターネット以上の存在になる可能性があると語っています。

そして、その新しい革新的な技術への投資をAlexix氏の仕事であると語っています。

従い、ビットコインやイーサリアムの強気な予想の裏には、

自分たちで、Web3.0時代のために必要なビットコインとイーサリアムの技術のトレンドをさらに大きなトレンドに自分たちでしていこうと考えているようです。

さすが、仕掛ける側の人として素晴らしい考えですね。

補足:暗号通貨の価値推移に関するニュース


暗号通貨の価値が急騰したり、暴落したりすることがあります。それなりの理由があり、急騰したり、暴落していることがありますので、ぜひ以下をご一読ください。

 

▼応援して頂ける方はクリック願います▼

Sponsored Link

4 件のコメント