イーサリアムの今後に期待!?EEAにマスターカードやCISCOらが参加!!必見!!

Sponsored Link

⚠注目⚠

現在、第四次産業革命真っ只中です。

その影響により、

仕事のあり方も大きく変革しています☝

そして、新しい稼ぎ方の仮想通貨により

時代が大きく変わりそうです。

もし、「副業」 「仕事のあり方」 「仮想通貨₿」について、

お悩みの方は、LINEの友だち追加の上気軽に相談ください!

↓↓↓無料勉強会&無料記事配信中↓↓↓ 友だち追加

2017年7月現在、仮想通貨市場で総資産第2位のイーサリアムですが、イーサリアムが掲げるプロジェクトの1つとしてEEA(Enterprise Ethereum Alliance:エンタープライズ・イーサリアム・アライアンス)というものがあります。

そこに新しい企業が参画するという記事が英文でありましたので、紹介します。

Sponsored Link

EEAに新たな企業が参画!!

2017年7月18日に新しく34の企業が、EEAに参画したというニュースが発表されました。

これで、現在EEAへの参加企業は、150社を越えています。

EEAは、現在オープンソースのブロックチェーンに対して、世界で最も影響力を持っています。

さらに、EEAは、多くの分野(例:テクノロジー、銀行、政府、医療、発電、薬学、経済、保険等々)のリーダー的企業により構成されています。

このEEAについての詳細情報は、右記リンクに記載がありますので、ご参照ください。【リンク:EEA概要】

そして、今回新しく参加した企業で、私が個人的に注目した企業は以下です。

① Mastercard

Sponsored Link

② CISCO

詳細については、以下を参照ください。

EEA参画注目企業① Mastercard

Mastercardはみなさん言わずと知れたクレジットカード界の中心です。

すでに、デビットカードについては、仮想通貨(正式:暗号通貨)とのタイアップというのはニュースがリリースされていました。
リンク:デビットカードに仮想通貨を導入!?】

しかし私自身、クレジットカードについてのニュースは、英文、和文含め露出が多くなかったので、目にすることがありませんでした。

そこに来ての、EEAへMastercardが参画ということで、仮想通貨のインフラ整備がさらに加速するなという実感が湧いております。

その理由として、クレジットカードもリリース当初は、怪しい、本当にこんなの使えるのか??と言われていました。

まさに、それと同じことを仮想通貨は、今言われているわけです。

ただ、そのハードルを易々と越えて来た彼らであれば、仮想通貨(正式:暗号通貨)の普及でも同様の事をやればいいので、普及活動への推進力になると感じています。

EEA参画注目企業② CISCO

CISCO社は、言わずとしればネットワーク機器業界の巨匠です。

我々が、現在使用しているインターネットも彼らの機器無くしては使用できません。

というのも、ネットワーク業界では、CISCOの資格を持っているだけで海外では仕事にありつけるくらいです。

そんなCISCOがこのEEAに参画する事で、ネットワーク規模の拡大や、セキュリティー強化について、より一層活発な意見交換があり、より強固なシステムが確立するのではないかと期待しています。

それにより、仮想通貨市場全体そしてイーサリアム自体が大きく市場を拡大するのではないかと期待されます。

さいごに

今回のニュースでEEAのプロジェクトを有するイーサリアムが世界的企業を巻き込む事で、より確立されたイーサリアム・ネットワークを構築するために、さらに大きな一歩を踏み出したということが、分かります。

また、ボードメンバーの議長であるJulio Faura氏も以下の通り発言しています。

EEAメンバーの急速な拡大は、世界市場に対して、イーサリアム・ブロックチェーンを用いたソリューション(解決策)の加速度的な承認と開発を反映したものと考える

“EEA’s rapid growth in membership mirrors the accelerating acceptance and deployment of Ethereum blockchain solutions in the global marketplace,”

この発言からも、今回の新しい企業の参画により、全世界に与える影響は、とても大きいものであることがわかります。

また、こういうEEAの様な団体により、世界の新しい基準・規格が制定されていくため、EEA内に日本企業がほとんどいないことは、非常に心配材料の1つです。

もし、この情報に乗り遅れた場合、完全にEEAの好きな様に決められたルールの中で、ものづくりやサービスを組み立てていかなければならず、甘いところを全て持っていかれるのではないかと心配です。

最後まで購読ありがとうございました。

Sponsored Link

補足:イーサリアムの価値推移に関するニュース

イーサリアムの価値が急騰したり、暴落したりすることが今までありました。
全てではありませんが、それなりに理由がありましたので、急騰したり、暴落していましたので、そのニュースについて、是非ご一読ください。

 

今無料で、ビットコインの勉強会を実施しています。もし、よろしければ、以下からLINEの友達申請をし、一緒に勉強しませんか?興味のある方!!
不労所得とは何??と思う方はぜひ!!!
友だち追加
Sponsored Link

コメントを残す