イーサリアムの今後の価値に影響か?2018年に人工知能とコラボ技術をリリース!!

2017年8月に仮想通貨市場で総資産第2位のイーサリアムは、

イーサリアムを用いたビジネス・コミュニティであるEEA(Ethereum Enterprise Alliance)を発足し、ビジネス展開に向けて、協議が繰り返しています。

先日もEEAの中の1社であるMicrosoft社が、より安全なトランザクション(取引)ができるようなプラットフォームを確立するというニュースを発表しました。
詳細は、右記リンクを参照【リンク

そんな中、イーサリアムのブロックチェーンと人工知能(AI)とのコラボに関する英文記事がありましたので、紹介します。

これが実現すれば、医療関連だけでなく他のビジネスにも展開可能になり、イーサリアムの貨幣価値も向上する可能性があると思います。

Sponsored Link

イーサリアムと人工知能(AI)のコラボレーション

人工知能(AI)とイーサリアムのブロックチェーン技術を統合させた新しいプラットフォームの名称であるdoc.aiが発表されました。

このdoc.aiはプラットフォームを発表した会社の名前でもあります。

新しいプラットフォームであるdoc.aiは、スタンフォード大学とケンブリッジ大学とコラボして医療現場に使える技術の開発を行っています。

実際にdoc.aiを医療現場に使う事例としては、イーサリアムのブロックチェーン上に、doc.aiを展開し、患者の個人の健康データや医者の解析結果をdoc.ai上に保存し、そのデータをもとに、患者の質問に対して24時間応答出来るようにすることを可能とします。

また、人工知能は、人工知能自身の問題点を学習する事や患者のニーズ(要求)を学ぶことで、doc.ai内に情報を累積するという人工知能ならでわの技術も、もちろん持っています。

以上のことは、すでに技術的な試験は完了しており、

市場へのリリースは、現在2018年を予定しています。

また、この医療現場にブロックチェーンの技術を導入した理由としては、やはり分散管理という点が大きかったようです。

医療情報は、人間の生死に関わる可能性の大きな大事なデータです。

それを、一元管理し、不慮のアクシデントでサーバー機がダウンしてしまった場合、患者さんの緊急事態に、対応できない可能性もあります

そのような緊急事態にも対応でき、さらに人工知能を使い、いつでも、安心に一定の医療アドバイスを受けることができる素晴らしい技術です。

Sponsored Link

さいごに

今回のビジネス展開は、医療現場でしたが、イーサリアムの強みは、ブロックチェーン内に、契約内容を織り込む技術です。

これは、とても素晴らしく、もし契約に関する大量の情報と時刻情報から人工知能(AI)にマーケティングさせる事も可能でしょう。

これにより、次に顧客がどの様な物を欲するかというニーズ調査

世間のトレンドと組み合わせる事で、潜在的な需要の解析を実施する事が出来る可能性が広がります。

そのためにも、間違いの許されない医療の現場で、一定の成果を上げることができれば、この技術はさらなる展開を見せる可能性が大きいと思います。

さらには、それを実現したイーサリアムの価値自体を大きく伸ばす起爆剤になる可能性もあります。

従い、とても可能性を感じさせられるニュースかと思います。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

参考文献:https://www.ethnews.com/doc-ai-ethereum-blockchain-based-medical-solutions-bring-artificial-intelligence-to-healthcare

Sponsored Link

補足:イーサリアムの価値推移に関するニュース

イーサリアムの価値が急騰したり、暴落したりすることが今までありました。
全てではありませんが、それなりに理由がありましたので、急騰したり、暴落していましたので、そのニュースについて、是非ご一読ください。

 

今無料で、ビットコインの勉強会を実施しています。もし、よろしければ、以下からLINEの友達申請をし、一緒に勉強しませんか?興味のある方!!
不労所得とは何??と思う方はぜひ!!!
友だち追加

コメントを残す