イーサリアムの将来価格に影響か??カナダ政府がイーサリアムブロックチェーンを活用!!

Sponsored Link

⚠注目⚠

友だち登録者の中から

仮想通貨プレゼントキャンペーン中

↓↓↓副業情報&最新ニュース配信中↓↓↓ 友だち追加

第2世代の仮想通貨(正式:暗号通貨)の筆頭として知られているイーサリアム(ETH)ですが、

ビジネスシーンでの市場が強みの1つであり、それをリードしているのが

EEA(Enterprise Ethereum Alliance)という団体です。

ただ、今回は、EEA以外でも、適用状況が拡大している事が分かるニュースがありましたので紹介します。

Sponsored Link

イーサリアムの将来価格に影響か??
カナダ政府がイーサリアムブロックチェーンを活用!!

カナダ政府は、政府の研究助成金と資金情報を国民に対し、

見える化するために、イーサリアムベースのブロックチェーン技術の試験を開始しました。

このイーサリアムベースのブロックチェーンは、国立研究評議会(National Research Council:NRC)により、カナダで製作されたCatena Blockchain Suiteを使用しており、

リアルタイムで政府の資金と利用情報をオンラインで公開出来るように試みているようです。

Sponsored Link

カナダ政府がイーサリアムブロックチェーンを活用の影響は??

カナダ政府の目的は、

資金の流れの見える化と、

その情報の一般公開です。

このような予算の流れ、現在の利用状況等の見える化というのは、カナダだけでの需要ではなく、多くの国にある需要です。

従い、今回のカナダ政府の取り組みが成功した場合、同様のシステムを構築する事は、多くの国で検討されるでしょう。

さらに、このシステムはイーサリアムベースのブロックチェーンという事がポイントであり、他国でもイーサリアムベースのシステム構築になる可能性があります。

従い、その影響により、イーサリアムが高騰する可能性もあるのではないでしょうか。

Sponsored Link

さいごに

イーサリアムベースのICOやシステムというのは、現在多くの国で取り組まれており、

イーサリアムの潜在能力は日々拡大しています。

やはり、2018年に大注目の通貨である事は、間違いなさそうですね。

最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございます。

注目

ちなみに、みなさん国内の取引所(例:Coincheck,bigFlyer 等)は取引手数料が高いという事は知っていますか?

Coincheck: 0.5~0.7%
bittrx:     0.25%
Polonix:   0.15~0.25%
Binance:     0.1%

現在、よく私が使用しているBinance(バイナンス)は、非常に手数料もお得であり、安全な取引所ですので、ぜひこちらから購入してはどうでしょうか?

また、バイナンスは、日本の取引所では買えない、第2のビットコインと言われている通貨(例:ADAコイン, IOTA)を購入する事ができます!!

確かに、バイナンスは英語のサイトであるため、ハードルが高いと思う方もいるかもしれませんが、

英語という理由だけでチャンスを逃して良いのですか?

英語のハードルは、 LINEの友達追加 していただければ私もサポートしますので、

ぜひ皆さんで億り人を目指しましょう!!

まずは、以下からBINANCEの画像をクリックし、アカウント作成と送金をトライしてみてください!!

また、国内の取引所の併用も必要ですので、その場合は、Coincheckでアカウントを作成してみてください!!

↓↓↓ Binance作成(クリック)

↓↓↓ Coincheck作成(クリック)↓↓↓

↓↓無料勉強会 & 記事無料配信中↓↓
友だち追加

補足:暗号通貨の価値推移に関するニュース

暗号通貨の価値が急騰したり、暴落したりすることがあります。それなりの理由があり、急騰したり、暴落していることがありますので、ぜひ以下をご一読ください。

 

▼応援して頂ける方はクリック願います▼

Sponsored Link

1 個のコメント