仮想通貨(暗号通貨)やブロックチェーン技術による未来都市計画!! in ドバイ

UAE(アラブ首長国連邦)の都市であるドバイはみなさんご存知の通り、オイルマネーや観光都市、商業都市で財を成した、超金持ち国家です。

しかし、オイルマネーはOPECによる総会等で、産油国との協定で減産を命じられたり

シェールガスの台頭により、価格が下がりつつあります。

従い、UAEとしての現在の地位を確保するためにも、観光や商業に力をさらに入れる必要があると考えているでしょう。

そんな中、それが分かるニュースが入ってきましたので、紹介します。

Sponsored Link

仮想通貨やブロックチェーンで未来都市計画!?

ドバイは、スマート・シティー・エクスポとバルセロナ開催の世界会議の中で、

ドバイが掲げている国家プロジェクトである「ドバイ・ブロックチェーン戦略」が、世界会議に参加している308チームの中から、シティープロジェクト賞を受賞しました。

これにより、さらにブロックチェーン技術による未来都市が現実的なプロジェクトとなってきました。

未来都市とはどの様な都市??

今回受賞したドバイ・ブロックチェーン戦略で検討しているのは、

革新的なブロックチェーン技術を用い、ドバイ都市内の政府取引に対して、全てブロックチェーン内に記録していくというものです。

このプロジェクトにより、ドバイとして、新しいブロックチェーン技術の標準を制定していきたいと考えている様です。

このブロックチェーン戦略に対し、SDO社のCEOであるWesam Lootah氏は、以下のとおりコメントしています。

ドバイでの未来都市(通称:スマート・ドバイ)では、SEO社の事業であるブロックチェーン技術を単に適用するだけでなく、それを超えた適用を計画している。

事実、現在、政府内で国際規格の概略(土台)の制定を始めている。

我々は、我が社SEOの経験が世界中の都市に影響を与え、あらゆる場面でブロックチェーン技術を実装する新たな機会をもたらすと確信している。

Sponsored Link

ドバイ独自の仮想通貨(暗号通貨)

別記事でも記載しましたが、現在米国商務省が中心となり、ドバイでのブロックチェーン貿易ミッションを立ち上げ、どの様なビジネスが展開できるか、検討しています。

その時期に合わせ、「emCash」という新しい仮想通貨(正式:暗号通貨)をドバイが検討中というニュースが発信されました。

もし、この未来都市が設立すれば、もちろんこのemCashは高騰する可能性は高いでしょう。

さらに、この未来都市では、複数の暗号通貨が使用可能な可能性が高いので、ビットコイン等が各種店舗で使用可能であれば、その分価値も高騰する可能性がありますね。

因果関係は現状不明ですが、もしこの通貨がこのドバイ・ビジネスでの公用通貨として使用された場合は、非常に注目度の高い通貨になる可能性を秘めていますね。

ドバイの未来都市計画:詳細記事

Sponsored Link

さいごに

ドバイは既に自国の先行きを見据え、次の一手であるブロックチェーン技術による未来都市を計画しています。

これは素晴らしい事であり、これにより、暗号通貨市場にも大きな影響を与える可能性があります。

そして、新しい暗号通貨であるemCashについても今後どの様な通貨特性があるのか、しっかり見極める必要がありますが、期待ができる通貨だと感じます。

最後までお付き合い頂き、誠にありがとうございました。

↓↓↓無料勉強会 & 記事無料配信中↓↓↓
友だち追加

補足:暗号通貨の価値推移に関するニュース

Sponsored Link

暗号通貨の価値が急騰したり、暴落したりすることがあります。それなりの理由があり、急騰したり、暴落していることがありますので、ぜひ以下をご一読ください。

 

▼応援して頂ける方はクリック願います▼

コメントを残す