仮想通貨市場にサイバーエージェントが参入!?エンタメ金融を狙う!?

Sponsored Link

⚠注目⚠

友だち登録者の中から

仮想通貨プレゼントキャンペーン中

↓↓↓無料副業情報&無料記事配信中↓↓↓ 友だち追加

2017年から2018年にかけて多くの企業が、仮想通貨市場に参入したり、

ICO(Initial Coin Offering)を実施したりしています。(例:リンク

それくらい、仮想通貨(正式:暗号通貨)市場は、今後期待されている分野でもあると言えますし、

逆に既存の金融システムや政府にとって脅威となる可能性のある分野でもあります。

そんな中、また期待の企業が仮想通貨市場に参入すると言うニュースがありましたので、紹介します。

Sponsored Link

仮想通貨市場にサイバーエージェントが参入!?
エンタメ金融を狙う!?

株式会社サイバーエージェントは、

Ameba(アメーバブログ)関連事業やインターネット広告代理店、Abema TVなど

インターネット広告事業やソーシャルメディア事業において、国内最大手の企業です。

そんなサイバーエージェントは、自社の基本事業であるエンターテイメントの分野に仮想通貨を絡め経済圏を作り上げ

エンタメ金融を確立したいと考えている事を語っていました。

サイバーエージェントはどのようなエンタメ金融を作るのか??

サイバーエージェントは、元々の基盤事業として、前章に記載した通り以下の事業が柱となっています。

  • メディア事業(例:Abema TV)
  • インターネット広告代理事業(例:アメブロ, スマホ向け広告)
  • ゲーム事業(例:Cygames)

その柱の事業に対して、自社が発行するサイバーエージェントの仮想通貨を用いて、

視聴者が、ゲームを買ったり、ブログの報酬を得たり、仮想通貨を使って芸能人を応援する仕組みを構築したりする事を目指していると言う事です。

これをサイバーエージェントとしてエンタメ金融と名付けていました。

従い、自社が現在抱えているエンタメ事業を柱に、

仮想通貨を育てていき、まずは自社の得意な市場から基盤を確立させていきたいと考えているようです。

Sponsored Link

エンタメ金融を設立する影響度は??

サイバーエージェントが、掲げている市場であるエンタメ金融は、

ゲームブログを書いたり、Cygamesのゲームをやったりする方にとっては、

自分が現在やっている分野・フィールドで完結する通貨となるため、それなりの市場はあると思いますが、

そのままの市場で戦い続けるとなると、まだまだ市場としては小さいため、影響度は大きいとは言い難いです。

しかし、この通貨が、他の通貨と互換性があるとなった場合、利用価値が一気に広がりますし、

加えて、若い世代にとっては、Youtubeに次ぐ人気のAbemaTVで仮想通貨制度が取り入れられたとすれば、

地名度が上がるので、人気も出る可能性は十分にあるでしょう。

ただ、現状としては、市場が国内のみがメインの市場であるため、

互換性と市場の小ささと言う点が少し気になりますね。

Sponsored Link

さいごに

サイバーエージェントは2017年10月2日、子会社のサイバーエージェントビットコインを設立し、

仮想通貨交換業者としての登録に向けた手続きを進めていています。

2018年春に取引所の事業をスタートさせる計画でしたが、金融庁の取り締まりが強化された影響で、まだサービス開始には至っていない状況です。

ただ、それくらい本格的に、仮想通貨事業への参入を進めており、

今後まずは、自社の柱に仮想通貨を取り入れる事で、エンタメ金融の第一歩を進めて行くことになるでしょう。

サイバーエージェントの利用層は、このような仮想通貨に対する抵抗感はあまりない方も多いと思いますので、

まずは、そこで基盤を作り、次の市場に参入して行くことになれば、期待できる可能性はありますね。

最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

⚠注目⚠

ちなみに、みなさん各取引所(例:Coincheck,bigFlyer 等)で取引手数料が違うという事は知っていますか?

せっかく投資する手数料を無駄に捨てていてはもったいないです。

国内であれば、Zaifという取引所が格別に安いですし、金融庁からの認可も受けています!!

あのCoincheckは金融庁からの認可はおりていません。

Coincheck: 0.5~0.7%
bittrx:     0.25%
Polonix:   0.15~0.25%
Zaif:    -0.01%
Binance:     0.1%

現在、よく私が使用しているBinance(バイナンス)は、非常に手数料もお得であり、世界最大の取引所で、安全な海外取引所ですので、ぜひこちらから購入してはどうでしょうか?

また、バイナンスは、日本の取引所では買えない、第2のビットコインと言われている通貨(例:ADAコイン, IOTA)を購入する事ができます!!

確かに、バイナンスは英語のサイトであるため、ハードルが高いと思う方もいるかもしれませんが、

英語という理由だけでチャンスを逃して良いのですか?

英語のハードルは、 LINEの友達追加 していただければ私もサポートしますので、

ぜひ皆さんで億り人を目指しましょう!!

まずは、以下からBINANCEの画像をクリックし、アカウント作成と送金をトライしてみてください!!

また、国内の取引所の併用も必要ですので、その場合は、bitFlyerでアカウントを作成してみてください!!

↓↓↓ Binance作成(クリック)

↓↓↓ Zaif 作成(クリック)↓↓↓

↓↓無料勉強会 & 記事無料配信中↓↓
友だち追加

補足:暗号通貨の価値推移に関するニュース

暗号通貨の価値が急騰したり、暴落したりすることがあります。それなりの理由があり、急騰したり、暴落していることがありますので、ぜひ以下をご一読ください。

 

▼応援して頂ける方はクリック願います▼

Sponsored Link

2 件のコメント