仮想通貨の今後は期待できるのか??クレディ・スイスがコメントを表明!!

Sponsored Link

⚠注目⚠

現在、第四次産業革命真っ只中です。

その影響により、

仕事のあり方も大きく変革しています☝

そして、新しい稼ぎ方の仮想通貨により

時代が大きく変わりそうです。

もし、「副業」 「仕事のあり方」 「仮想通貨₿」について、

お悩みの方は、LINEの友だち追加の上気軽に相談ください!

↓↓↓無料勉強会&無料記事配信中↓↓↓ 友だち追加

2018年に入り、ビットコインをはじめとする仮想通貨(正式:暗号通貨)の銘柄は、

価値が停滞気味であり、もう仮想通貨の伸びもおしまいだと感じられている方も多いかもしれません。

そんな中、有名金融機関が、今後の仮想通貨の広がりについて、予想していましたので、紹介します。

Sponsored Link

仮想通貨の今後は期待できるのか??
クレディ・スイスがコメントを表明!!

クレディ・スイスとは、スイスのチューリッヒに本社を置く、世界最大規模の金融複合企業です。

主に、プライベート・バンキング、インベストメント・バンキング、アセット・マネジメントの3部門から成り立ち、

証券・投資銀行業務、富裕層向け資産産業管理業務、資産運用業務を行う

いわば、資産運用のプロフェッショナル企業です。

そのため、もちろん今後の市場の動向を読むことにおいて、多くの経験がある金融複合企業です。

そんなクレディ・スイスが以下の通り仮想通貨についてコメントを述べていました。

❶ 仮想通貨とブロックチェーンに関する幅広い分析の中で、クレディ・スイスはビットコインは2025年に成熟期を迎える。

❷ 市場関係者は2018年は「人気を集める仮想通貨が現れ」、「新しい仮想通貨の発行者や新しい仮想通貨が登場」する1年になると期待している。

その他にも世界経済フォーラムの調査でも、

各種企業団体の代表の約58%は、

世界のGDPで産出されている産業の10%の情報は、2025年までにブロックチェーン上に保有されるようになると予想しています。

このような状況から、クレディ・スイスも、2025年までにブロックチェーン技術の成熟期を迎えると予想しているようですね。

従い、やはり仮想通貨は、現在がピークではなく2018年以降にピークを迎える可能性が高いと私も考えます。

Sponsored Link

さいごに

短期的な値動きから、ビットコインを初めとする仮想通貨は、もうダメだ。2018年でお終いだなと発言される方もいらっしゃりますが、

本来の目的に対する、現在の状況と

その団体が目指そうとするためのロードマップを見た場合、現在の仮想通貨(正式:暗号通貨)のいるべきところは、

仮想通貨市場は、まだまだ初期段階です。

確かに、現在は投資案件として注目を浴びてはいますが、長期的に考えた場合、

今後ビジネスシーンにどの程度まで仮想通貨が入り込んでいくか、注目していきたいですね。

最後までお付き合い頂き、誠にありがとうございました。

Sponsored Link

注目

ちなみに、もう遅いし、よく分からないから仮想通貨(正式:暗号通貨)投資をやめておこうという読者の方がいましたら、

ちょっと待ってください!!

本当に良いのですか??

2018年はリップル(XRP)の年になるかもしれません!!

すでに、世界の有名アナリストの予想を超えるスピードで高騰しています!!

みなさんの周りを見渡してみてください。

投資している方はいますか?

少ないか、いないのではないでしょうか?

株の様にたくさんの資金を投資する必要はありません!

小遣い程度でも十分です!

もし、不安等があれば、LINEの友達追加していただければ、私の分かる範囲で、ご教示します。

おそらく、私は、みなさんに凄く近い立場であり、サラリーマンと副業でネットビジネスをやっています。

不安な気持ちも分かりますが、今のまま立ち止まっていても、未来は変わりません。

仮想通貨取引用のアカウントの作成は無料です。まずそこから始めてはいかがでしょうか?

以下リンクに、アカウントの作り方を載せています!!
ぜひ参照ください!!

↓↓↓↓↓クリック↓↓↓↓↓

↓↓↓無料勉強会 & 記事無料配信中↓↓↓
友だち追加

補足:暗号通貨の価値推移に関するニュース

暗号通貨の価値が急騰したり、暴落したりすることがあります。それなりの理由があり、急騰したり、暴落していることがありますので、ぜひ以下をご一読ください。

 

▼応援して頂ける方はクリック願います▼

Sponsored Link