仮想通貨投資にAI(人工知能)を加える!SBIから仮想通貨投資を変えるか?

Sponsored Link

⚠注目⚠

友だち登録者の中から

仮想通貨プレゼントキャンペーン中

↓↓↓副業情報&最新ニュース配信中↓↓↓ 友だち追加

Sponsored Link

仮想通貨投資にAI(人工知能)を加える!
SBIから仮想通貨投資を変えるか?

SBIホールディングス株式会社の100%子会社で、仮想通貨の取引を行う

SBIクリプトインベストメント株式会社は、

AI(人工知能)を活用したバイサイドのトレーディングシステムを提供する

Potamus Holdings LLC(本社:米国マサチューセッツ州、代表者:Kristin Linnell、以下「Potamus社」)へ出資いたしましたと自社のブログで発表しました。

この出資により、SBIグループによるPotamus社への出資比率は約15%となり、

Potamus社に対し、それなりの発言力や経営への口出しができる位置にいる事がわかります。

Sponsored Link

SBIガAI企業へ出資する影響は?

Potamus社の子会社であるPotamus Trading LLC (以下「Potamus Trading社」)は、

ニューヨーク証券取引所(NYSE)、ナスダック取引所(NASDAQ)、バッツ・グローバルマーケッツ(BATS)の3取引所内に拠点を構えており、

SEC(米国証券取引委員会)からブローカー・ディーラーとして認可を受けて、ローレイテンシー(低遅延)なトレーディングアルゴリズムをバイサイド(機関投資家へ売る側)へ提供しています。

とSBIの発表で記載されていますが、

少し、難しい専門用語が出ていますが、解説すると、

Potamus社は、米国証券取引委員会という適切な委員会から、証券の仲介業者として認可を受けており、

自社で開発したAI(人工知能)を使ったアルゴリズムが市場トレンドを遅延もなく予想できると認められており、

そのアルゴリズムを機関投資家へ提供しているという事です。

Potamus Trading社は今後、こうしたマーケットメーカー取引用の技術を用いて、株式以外の商品を対象とした事業も推進する方針の様です。

このサポートとして、SBIが出資し、仮想通貨市場にこのアルゴリズムを提供させようとしているという事は、

実績もあり、仮想通貨市場の流れはSBIのデータも活用できるため、今後市場の流れをAIにより予想されていく可能性もあり、すごい時代になりそうという事がわかりますね。

Sponsored Link

さいごに

私自身もAI(人工知能)を活用した事業を行なっており、

その技術力の素晴らしさは把握しています。

まだまだ一部は、人の手が介在すべき箇所もあると思いますが、それがなくなれば、どうなるのか、想像しただけで、恐ろしいですね。

そのためにも、今のうちに資産形成が必要です。

まずは、短期投資と長期投資の両輪で資産形成ができる様、今何をすべきか考える必要がありますね。

最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございます。
また、副業や仮想通貨等での詳しい稼ぎ方について、LINE@等で流していますので、ぜひご参加ください。

↓↓↓無料勉強会&副業情報↓↓↓ 友だち追加

補足:暗号通貨の価値推移に関するニュース

暗号通貨の価値が急騰したり、暴落したりすることがあります。

それなりの理由があり、急騰したり、暴落していることがありますので、ぜひ以下をご一読ください。

 

▼応援して頂ける方はクリック願います▼

Sponsored Link