仮想通貨の市場はまだまだこれからが本番?アメリカの市場調査結果発表!!

Sponsored Link

⚠注目⚠

友だち登録者の中から

仮想通貨プレゼントキャンペーン中

↓↓↓副業情報&最新ニュース配信中↓↓↓ 友だち追加

仮想通貨の市場はまだまだこれからが本番?アメリカの市場調査結果発表!!

世論調査の企業としてアメリカで有名なウェルズ・ファーゴ/ギャラップ社は、

2018年7月27日に

米国の投資家でビットコインを保有しているのは2%、関心がある投資家は26%いる

と言う事を発表しました。

仮想通貨の調査内容とは??

このオンライン調査は、株式や債券、投資信託を1万ドル(約111万円)以上保有している米国人投資家を対象に5月7~14日に実施されました。

ビットコインについて聞いたことがある投資家のうち、圧倒的多数が、

ビットコインを近いうちに投資する予定はなく、

72%が「ビットコイン購入にまったく興味を持ったことがない」と回答したようです。

また、調査対象者のうち、96%がビットコインについて聞いたことがあるが、「デジタル通貨に関する知識持った人は10人中わずか3人程度(29%)」でした。

67%はデジタル通貨について聞いたことはあるが、詳しくはないと回答しています。

Sponsored Link

さいごに

今回の調査結果は、2018年6月に公開された別の期間の調査結果とあまり

大差ないものでした。

この結果からも、仮想通貨は現在賑わいを見せていますが、まだまだこれからと言う事が

把握出来るのではないでしょうか。

また、リスクが高いと答えた方の中にも、電子決済でのビットコインの受け入れが増えていると答えています。

従い、このようなインフラが整備されると言うのが、非常に重要であり、

その段階から参入していては遅いと言う事になります。

上記結果より、まだまだ種まきの段階であると言う事が分かるのではないでしょうか。

最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございます。

Sponsored Link

また、副業や仮想通貨等での詳しい稼ぎ方について、LINE@等で流していますので、ぜひご参加ください。

↓↓↓無料勉強会&副業情報↓↓↓ 友だち追加

補足:暗号通貨の価値推移に関するニュース

Sponsored Link

暗号通貨の価値が急騰したり、暴落したりすることがあります。

それなりの理由があり、急騰したり、暴落していることがありますので、ぜひ以下をご一読ください。

 

▼応援して頂ける方はクリック願います▼

Sponsored Link