ビットコインキャッシュの価値高騰か??ハードフォークでスケーラビリティ拡大!!

Sponsored Link

⚠注目⚠

友だち登録者の中から

仮想通貨プレゼントキャンペーン中

↓↓↓副業情報&最新ニュース配信中↓↓↓ 友だち追加

Sponsored Link

ビットコインキャッシュがハードフォーク?

ビットコインABCの開発者リーダーであるAmaury Sechet(サチェット)氏がビットコインキャッシュ(BCH)をハードフォークし、

いくつかのアップデートと共に、大きなブロックサイズの承認が可能になると明らかにしました。

ハードフォークはあくまで予定とされていますが、ブロック数の変動を考慮し、おおよそ5月15日頃になる模様です。

今度のハードフォークでは容量の増加により迅速な取引を可能にするとし、ブロックサイズは32MBまで拡大される計画です。

現状8MBですので、実に4倍にもなります。

Sponsored Link

BCHのハードフォークによる影響は??

2018年5月15日のハードフォークにより、BCHは大きく価値を高騰させる可能性があります。

今までBTCもハードフォーク直前までに価値を下落させ、その後高騰というプロセスを踏んでいることからも、その可能性はあります。

加えて、今回のハードフォークは、BTHのスケーラビリティ問題(取引スピード、手数料)に大きく影響を与えるものであり、

BTHの仕様自体がアップグレードするため、BTCの仮想通貨市場1位の座を脅かす可能性はあります。

加えて、今年3月、日本で行われたSatoshi’s Visionでのインタビューにより開発者のAmaury Sechet(サチェット)氏は今回のハードフォークを示唆したコメントとして、

BTHをペイパルレベルでの支払いを実現させると説明しており、さらにイーサリアムのようなスマートコントラクト機能を導入する可能性があるとしています。

Sponsored Link

さいごに

BTHの今回のハードフォークは、複数のプロトコルを実装することで、BTHの機能性が大きく高騰します。

今後、BTCはライトニングネットワークを導入、イーサリアム(ETH)はシャーディングなどを導入するハードフォークがありますが、

ビットコインキャッシュもより広く普及、実用されるためにも優れた技術を新たに導入していく必要があり、2018年5月15日は、その大きな一歩となるでしょう。

今後のビットコインキャッシュにも期待をしたいですね。

最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

補足:暗号通貨の価値推移に関するニュース


暗号通貨の価値が急騰したり、暴落したりすることがあります。それなりの理由があり、急騰したり、暴落していることがありますので、ぜひ以下をご一読ください。

 

▼応援して頂ける方はクリック願います▼

Sponsored Link

2 件のコメント