ブロックチェーン技術はもう国家にも導入される!!スペイン政府がブロックチェーンを使用!!

Sponsored Link

⚠注目⚠

友だち登録者の中から

仮想通貨プレゼントキャンペーン中

↓↓↓副業情報&最新ニュース配信中↓↓↓ 友だち追加

Sponsored Link

ブロックチェーン技術はもう国家にも導入される!!
スペイン政府がブロックチェーンを使用!!

スペイン与党の国民の代議員133人が、

スペインの行政でブロックチェーンを使用する法案を提出したことが

2018年6月30日、CRYPTO NOTICIASによって伝えられていました。

Sponsored Link

スペインがブロックチェーンで金融・医療業界の底上げをする?

現状提出された法案ですが、現状、国家の通貨に使用するのか

データ管理のために使用するのか法案の詳細までは明らかとなっていません。

しかし、法案を作成しているテオドロ・ガルシア・エヘア議員は、

ブロックチェーン関連企業をスペインに引き込むことは、金融から医療まで全ての業界の事業を促進する事にもなると言及しています。

さらに、スペインの政党シウダダノスは3月に、仮想通貨を取り扱う機関に関する明確なルールを定め、スペイン税務署に必要な情報を提供するよう提案もしています。

3月後半には、スペイン社会労働党は、他国で仮想通貨がどのように規制されているかを調査すべきと述べており、

スペイン行政においてブロックチェーンや仮想通貨に関わる議論が活発になってきています。

しかし、ICO規制法案も作成される可能性もあると報じられているため、

このような規制のネガティブニュースは市場に大きなニュースを与えるため、短期トレードをする際には、

要チェックする必要がありますね。

Sponsored Link

さいごに

スペイン以外の国の行政機関で言えば、コロンビアの上院議会にて2018年5月6日に、

デジタル経済を現代化するメカニズムとして仮想通貨やブロックチェーンに関する審議を行っており、

アントニオ・ナバロ・ウォルフ上院議員は、関係者を集めた会議を行い、そこには、

中央銀行や、財務省、通信省など多くの政府関係者が参加したそうです。

その会議の中で、行政や経済、政治分野でブロックチェーンを適用する事により、

コロンビア国民の生活を変えられるかもしれないと述べており、

コロンビアでも仮想通貨・ブロックチェーンは非常に注目を浴びているようです。

現在国にお金を預け、国を信用しているのは日本くらいなもので、多くの世界の国民は自国の経済情勢を信じていない人も非常に多いです。

そのよう層、仮想通貨を認知し出せば、本当に大きく世界が変わってくる可能性があります。

さらに、今ヨーロッパに南米と多くの国々で、構想でしかなかったモノが、

実際に動き出しています。

今現在の市場が冷え込んでいることから、市場から逃げるのか、さらに将来にかけるのかしっかり見極めて行きたいですね。

最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございます。

また、副業や仮想通貨等での詳しい稼ぎ方について、LINE@等で流していますので、ぜひご参加ください。

↓↓↓無料勉強会&副業情報↓↓↓ 友だち追加

補足:暗号通貨の価値推移に関するニュース

暗号通貨の価値が急騰したり、暴落したりすることがあります。

それなりの理由があり、急騰したり、暴落していることがありますので、ぜひ以下をご一読ください。

 

▼応援して頂ける方はクリック願います▼

 

Sponsored Link