ブロックチェーン技術の普及!DOVU(スタートアップ企業)がBMWと提携!

Sponsored Link

⚠注目⚠

現在、第四次産業革命真っ只中です。

その影響により、

仕事のあり方も大きく変革しています☝

そして、新しい稼ぎ方の仮想通貨により

時代が大きく変わりそうです。

もし、「副業」 「仕事のあり方」 「仮想通貨₿」について、

お悩みの方は、LINEの友だち追加の上気軽に相談ください!

↓↓↓無料勉強会&無料記事配信中↓↓↓ 友だち追加

Sponsored Link

ブロックチェーン技術の普及!
DOVU(スタートアップ企業)がBMWと提携!

ドイツの超有名自動車メーカであるBMWは、ブロックチェーンのスタートアップ企業であるDOVUと提携し、

イーサリアムベースの燃費追跡システムの構築を完成させました事を

2018年5月8日に発表しました。

燃料追跡サービスとは??

BMWとDOVUが完成させた燃費追跡サービス(Track Mileage)は、

ターゲットとして、BMWのオートリース市場に、このシステムを利用し、

燃費改善が見込める車両のデータを管理し、新規車両や機器改善等のアフターサービスにつなげようと考えている様です。

現在、若年層による車所有離れが進んでおり、一方でオートリース市場はその影響から活発になっている様です。

例えば、2016年度末のオートリース車両保有台数は、2015年度の3.5%増であり、

2011年度から6年連続増加しているという事でした。(矢野経済研究所調べ)

従い、その市場をBMWは狙い、オートリース市場の車両情報をこの燃費追跡サービス(Track Mileage)で管理し、サービスに繋げようと考えている様です。

自社のブログでも以下の通り記載しています。

現在のリース車両の残存市場価値は、文字通りBMWが稼げる市場である。
preserving the residual market values of leased vehicles is “literally where [BMW] makes its money,”

Sponsored Link

この新サービスによる影響は?

この新サービスは、Blockchain技術を活用した、サービスの向上を図っており、

この様なサービスというのは、どの企業にとっても非常に重要なファクターを担っています。

従い、このDOVUが構築したサービスというのは、他自動車メーカだけでなく、製造メーカに非常に興味を持たれる可能性が強く、

今後このDOVUが構築したイーサリアムベースのサービス(トークン名:DOV)は注目を集めそうですね。

Sponsored Link

さいごに

ブロックチェーン技術が、どんどん多くの企業に取り入れられています。

このブロックチェーン技術は、現代のエコシステムを大きく変える可能性のある画期的な技術であり、

このブロックチェーン技術により、顧客と生産者を直接つなぐ事ができる可能性を持っています。

従い、今後は、仲介していた代理店や商社などが介在しなくなる可能性があり、消費者も安価にサービスを受けられたり、モノを購入できる可能性があり、

エコシステム自体がスリム化していく事が予想されます。

その市場がどんどん広がっている事が、このニュースからも分かるのではないでしょうか。

最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございます。

また、副業等での詳しい稼ぎ方について、LINE@等で流していますので、ぜひご参加ください。

↓↓↓無料勉強会&副業情報↓↓↓
友だち追加

 

補足:暗号通貨の価値推移に関するニュース


暗号通貨の価値が急騰したり、暴落したりすることがあります。それなりの理由があり、急騰したり、暴落していることがありますので、ぜひ以下をご一読ください。

 

▼応援して頂ける方はクリック願います▼

Sponsored Link