仮想通貨で使用されるブロックチェーンの次なる活用は??

仮想通貨(正式:暗号通貨)で主に使用されているブロックチェーン技術ですが、現在多くの分野で使用されています。

例えば、「医療」「エネルギー分野」「小売業」等、適用できない分野はないのではないかとも考えられています。

そんな中、アメリカの国務長官が、政府に対して、ブロックチェーン技術の導入を促進しているという英文記事がありましたので、紹介します。

Sponsored Link

アメリカがブロックチェーン技術を活用

アメリカ合衆国の国務長官であるジョン・サリバン氏は、民間企業とそのパートナーに対して、ブロックチェーン技術の政府機関への導入の可能性を真剣に検討するように、促しています。

このブロックチェーン技術を使い、ジョン・サリバン氏は、外交の促進と開発業務の促進をすべきと考えているようです。

また、国務長官であるRex Tillerson氏は、政府内の大部分の業務改革にもなると提案しています。

Sponsored Link

アメリカのブロックチェーン技術に対する本気度は?

アメリカのブロックチェーン技術に対する本気度は、サリバン氏のコメントからも分かったと思います。

また、サリバン氏は、外交による国家安全保障のためにブロックチェーンを活用するだけでなく、

経済繁栄促進するために、外交状況の情報をこのブロックチェーン内に導入する事で、何か良い対策を見つけることができないか?

という事も検討しているようです。

他にもドナルド・トランプ大統領も

アメリカ合衆国政府の政治運用、重要書類管理、戦略管理としてブロックチェーン技術を適用すると断言しています。

この発言からも分かる通り、アメリカ合衆国のブロックチェーン技術への本気度が分かると思います。

Sponsored Link

さいごに

今回の記事のポイントは、サリバン氏の発言にある経済繁栄促進のために、ブロックチェーンを活用するという事でしょう。

もちろん、海外情勢を把握するためには、海外の情勢情報も必要かと思いますが、

それと同じくらい貿易収支等の情報も必要になってくると思います。

その際に、暗号通貨とのコラボレーションを行う事で、より詳細に海外と自国の経済情報が把握できると思います。

これにより、また暗号通貨の可能性も拡大していくのではないでしょうか。

そのため、とても興味深いニュースかと思います。

最後まで、お付き合いいただき、誠にありがとうございます。

↓↓↓無料勉強会 & 記事無料配信中↓↓↓
友だち追加

補足:暗号通貨の価値推移に関するニュース

Sponsored Link

暗号通貨の価値が急騰したり、暴落したりすることがあります。それなりの理由があり、急騰したり、暴落していることがありますので、ぜひ以下をご一読ください。

 

▼応援して頂ける方はクリック願います▼