ブロックチェーンでは中国が一歩リードか??アリババと中国人民銀行が特許出願!!

Sponsored Link

⚠注目⚠

友だち登録者の中から

仮想通貨プレゼントキャンペーン中

↓↓↓副業情報&最新ニュース配信中↓↓↓ 友だち追加

仮想通貨(正式:暗号通貨)の技術で非常に注目されている技術の1つは、

ブロックチェーン技術です。

このブロックチェーン技術は、もともとはビットコインで初めて使用され、その後多くの仮想通貨等に使用されています。

このブロックチェーン技術は、非常に注目されており、今までの一極集中管理、いわゆるサーバー・クライアント方式ではなく、

データ管理を分散管理し、セキュリティを担保していくという事が目的となっています。

そんな分散管理技術のブロックチェーンの気になるニュースがありましたので、紹介します。

Sponsored Link

ブロックチェーンでは中国が一歩リードか??
アリババと中国人民銀行が特許出願!!

ブロックチェーンは冒頭に記載した通り、現在世界的にも非常に注目されている技術の1つです。

ある専門家は、後々は、インターネットに取って代わるのではないかとも考えている様です。

そんなブロックチェーンに関する世界の特許申請に関する情報として、

中国のeコマース(電子商取引)大手のアリババが昨年、

世界のブロックチェーン関連の特許出願・取得ランキングで世界1位に輝いている事が分かりました。(結果は、以下URL照)

出典元:http://www.8btc.com/alibaba-listed-the-first-in-2017-blockchain-patent-rank

アリババは、既に5億人のユーザーを有する決済サービス「アリペイ」をグループ内に浸透させており、

アリペイというモバイル決済システムの技術を持つアント社が株式上場し、

その株価を元に、資金調達しながら、

今後20億人ユーザーを目指していると言われています。

しかし、そのアリペイの対抗馬となるのが、仮想通貨であるため、

仮想通貨の基幹技術であるブロックチェーン技術に加え、人工知能(AI)の技術を

アリペイに導入する事がマーケット拡大の重要要素となってきます。

この重要要素への投資として、アリペイは、現在投資を進めており、その1つがブロックチェーン技術の特許申請であり、

ICOへの参加です。(詳細は、以下参照)

Sponsored Link

中国人民銀行もブロックチェーン技術に投資??

中国人民銀行もブロックチェーン技術の特許申請で、第3位にランクインしています。

中国人民銀行は、中国の中央銀行であり、リップルがぜひ業務提携したいと言っていた銀行ではありますが、

既に自社で技術開発を行っている様です。

リップルと業務提携をする事で、リップルの価値が高騰する可能性がありましたが、少し残念です。

しかし、このブロックチェーンがリップルベースのブロックチェーンであれば、互換性もあり、

リップルのプラットフォームと中華人民銀行のプラットフォームはスムーズに送金できる可能性が高く、

中華人民銀行の中国外の取引相手は、リップルを所有すれば、簡単に送金できるため、リップルの価値も上がる可能性は期待できますね。

Sponsored Link

さいごに

今回のランキングでは、多くの中国企業が特許申請している事が分かりましたが、

我ら日本企業のNTT, SONY, 富士通などもランクインしています。

しかし、中国と、アメリカが大半のランキングを占めており、今後の日本企業や日本経済の行く末が、非常に不安になる結果でした。

ただ、重要なのは、このブロックチェーンというツールを使ってどの様なソリューションを生み出して行くかという事であり、その部分に今後期待したいですね。

最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

注目

ちなみに、みなさん国内の取引所(例:Coincheck,bigFlyer 等)は取引手数料が高いという事は知っていますか?

Coincheck: 0.5~0.7%
bittrx:     0.25%
Polonix:   0.15~0.25%
Binance:     0.1%

現在、よく私が使用しているBinance(バイナンス)は、非常に手数料もお得であり、安全な取引所ですので、ぜひこちらから購入してはどうでしょうか?

また、バイナンスは、日本の取引所では買えない、第2のビットコインと言われている通貨(例:ADAコイン, IOTA)を購入する事ができます!!

確かに、バイナンスは英語のサイトであるため、ハードルが高いと思う方もいるかもしれませんが、

英語という理由だけでチャンスを逃して良いのですか?

英語のハードルは、 LINEの友達追加 していただければ私もサポートしますので、

ぜひ皆さんで億り人を目指しましょう!!

まずは、以下からBINANCEの画像をクリックし、アカウント作成と送金をトライしてみてください!!

また、国内の取引所の併用も必要ですので、その場合は、bitFlyerでアカウントを作成してみてください!!

↓↓↓ Binance作成(クリック)

↓↓↓ bitFlyer作成(クリック)↓↓↓

↓↓無料勉強会 & 記事無料配信中↓↓
友だち追加

補足:暗号通貨の価値推移に関するニュース

暗号通貨の価値が急騰したり、暴落したりすることがあります。それなりの理由があり、急騰したり、暴落していることがありますので、ぜひ以下をご一読ください。

 

▼応援して頂ける方はクリック願います▼

Sponsored Link