リップルの高騰に影響があるか??韓国最大取引所のBithnumbがKorea Payと業務提携!!

Sponsored Link

⚠注目⚠

友だち登録者の中から

仮想通貨プレゼントキャンペーン中

↓↓↓副業情報&最新ニュース配信中↓↓↓ 友だち追加

Sponsored Link

仮想通貨の本来の目的とは??
韓国最大取引所のBithnumbがインフラ整備を進める!!

最近韓国の仮想通貨市場が色々とニュースを発信しています。

そんな中、韓国最大の仮想通貨取引所であるBithnumbが2018年の年末までに

韓国の8,000店舗で仮想通貨を利用可能にすると発表していました。

これは、モバイル決済企業である韓国企業のKorea Pay Serviceというと業務提携を行う事で、

技術面とインフラ面で目標達成の目処が立ったようです。

Sponsored Link

リップル高騰の可能性につながるか??

前章で記載したBithumbのインフラ拡大により、

よりユーザーとして仮想通貨を利用可能な環境が揃いつつあります。

となれば、取引量が増えるため、さらなるユーザー拡大が期待できます。

ここで、把握しておかなければいけないのは、韓国の方は、どのような通貨を好んでいるかという点です。

もちろん、ビットコインの流通量は多いですが、韓国では、リップル(XRP)の人気も非常に高いです。

その人気の様子が伺えるエビデンスとして、以下図を参照いただけると分かります。

出典元:https://coinmarketcap.com/currencies/ripple/#markets

上図から分かる通り、リップルの取引量1位は今回ニュースを発信したBithumbであり、

2位との取引量の場合以上をBithumbで記録しています。

また、6,7位にも韓国取引所が位置しており、人気の高さが伺えるのではないでしょうか。

一時期は、以下ツイッターの通り、1〜3位までを韓国取引所が独占するという時期もあり、韓国でのリップル(XRP)の人気の高さが伺えます。

上記のような事実から、Bithumbのインフラ整備の影響でリップル(XRP)が韓国主体で価値を延ばす可能性があるのではないでしょうか。

さいごに

仮想通貨の本来の目的は、電子マネー同様に、簡単に、スマホ端末のみで、

国を問わず、利用でいるというものです。

そのためのインフラ整備は、まだまだ道半ばという状況であり、

この様なBithumb取引所の動きにより、市場全体として良い方向に動いていく事を期待したいです。

そして、利用環境が整って来る事により、価値を見出せる通貨と、あくまでそうでない通貨の差が顕著に出て来るのではないでしょうか。

それには、まだ時間を要するとは思いますが、その点をしっかり見極めていく必要がありますね。

最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

⚠注目⚠

ちなみに、みなさん各取引所(例:Coincheck,bigFlyer 等)で取引手数料が違うという事は知っていますか?

せっかく投資する手数料を無駄に捨てていてはもったいないです。

国内であれば、Zaifという取引所が格別に安いですし、金融庁からの認可も受けています!!

あのCoincheckは金融庁からの認可はおりていません。

Coincheck: 0.5~0.7%
bittrx:     0.25%
Polonix:   0.15~0.25%
Zaif:    -0.01%
Binance:     0.1%

現在、よく私が使用しているBinance(バイナンス)は、非常に手数料もお得であり、世界最大の取引所で、安全な海外取引所ですので、ぜひこちらから購入してはどうでしょうか?

また、バイナンスは、日本の取引所では買えない、第2のビットコインと言われている通貨(例:ADAコイン, IOTA)を購入する事ができます!!

確かに、バイナンスは英語のサイトであるため、ハードルが高いと思う方もいるかもしれませんが、

英語という理由だけでチャンスを逃して良いのですか?

英語のハードルは、 LINEの友達追加 していただければ私もサポートしますので、

ぜひ皆さんで億り人を目指しましょう!!

まずは、以下からBINANCEの画像をクリックし、アカウント作成と送金をトライしてみてください!!

また、国内の取引所の併用も必要ですので、その場合は、bitFlyerでアカウントを作成してみてください!!

↓↓↓ Binance作成(クリック)

↓↓↓ Zaif 作成(クリック)↓↓↓

↓↓無料勉強会 & 記事無料配信中↓↓
友だち追加

補足:暗号通貨の価値推移に関するニュース

Sponsored Link

暗号通貨の価値が急騰したり、暴落したりすることがあります。それなりの理由があり、急騰したり、暴落していることがありますので、ぜひ以下をご一読ください。

 

▼応援して頂ける方はクリック願います▼

Sponsored Link