ビットコインの今後の展望の1つとして衛星(宇宙)回線を利用??

Sponsored Link

⚠注目⚠

現在、第四次産業革命真っ只中です。

その影響により、

仕事のあり方も大きく変革しています☝

そして、新しい稼ぎ方の仮想通貨により

時代が大きく変わりそうです。

もし、「副業」 「仕事のあり方」 「仮想通貨₿」について、

お悩みの方は、LINEの友だち追加の上気軽に相談ください!

↓↓↓無料勉強会&無料記事配信中↓↓↓ 友だち追加

2017年に入り、ビットコインの価値が急騰し、使用可能な店舗も続々と増え続けています。

2017年8月には、人気大型商業施設のマルイ【リンク】もビットコイン決済を導入したことで、一気に人気も向上しています。

そんな中、ビットコインのブロックチェーン・ネットワークに関し、宇宙空間を利用するという英文記事がありましたので、紹介します。

ぜひご一読ください。

Sponsored Link

Blockstreamが宇宙空間でビットコインネットワークを構築!?

Blockstreamとは、ブロックチェーンの構築で有名な企業であり、ビットコインのブロックチェーン構築に関しても技術提供しています。

そんなBlockstreamが以下の通り宇宙空間でビットコインネットワークを構築すると言うニュースが発表されました!!

https://blockstream.com/2017/08/15/announcing-blockstream-satellite.html

Sponsored Link

ビットコインの本質について宇宙空間を利用するのか?

ビットコインの主要開発者の1人であるPeter Todd氏は、宇宙でのマイニングやネットワーク構築について、言うほどおかしいことではないと語っています。

加えて、ジャーナリストのMax Keiser氏も、宇宙空間での競争は、すぐに始まるだろうと語っています。

宇宙空間を利用する利点は?

宇宙空間を利用する利点として、大きく分けて以下2つが利点として挙げられます。

① 全世界の人がブロックチェーンを利用できる環境が整う。
② マイニング市場において、中央集権化が崩れる。

では、上記の詳細について次章で説明します。

Sponsored Link

①全世界の人がブロックチェーンを利用できる環境が整う

全世界の人がブロックチェーンを利用でいる環境が整うと言われても、おそらく我々日本人にとっては、

「いやいや、すでに我々は使っていますよ?」

と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、以下の図を参照ください。
以下は、後進国(LDC:Least Developed Country)の方々のインターネット普及率を示した図になります。

これを見ていただければ分かる通り、

世界的に見るとインターネットの普及率も3G回線の普及率もまだまだ低く、全世界で見ても実は47%程度(国際電気通信連合調べ)の人しかインターネットを利用していません。

ただ、今回ビットコインの衛星をBlockstreamがすでに打ち出しており、世界の2/3をカバーできる状況になっています。

さらには、2017年中には、全世界をこの衛星ネットワークがカバーできるようになるようです。(原文は以下参照ください)

On launch today, Blockstream Satellite is already available across two thirds of the Earth’s landmass; and will reach global coverage – to everyone on the planet – by end of year.
転用元:https://blockstream.com/2017/08/15/announcing-blockstream-satellite.html

これにより、全世界の方が利用できる環境が整うと言うことになります。

さらに、利用するためのネックとなっている金額も受信アンテナの費用も100ドル程度で利用可能になるとのことです。

そのため、ある集落に1つだけでもあれば環境が整うため、とてもリーズナブルな価格設定かと思います。

② マイニング市場において、中央集権化が崩れる

マイニング市場として、現在電力料金や気候条件から、どうしても中国でマイニングが集中してしまっていると言う現状があります。

しかし、通常のインターネット回線からではなく、衛星ネットワークを利用しブロックチェーンへアクセスできるようになると言うことは、今までインターネット回線が準備されていなかった箇所でも、マイニング可能になると言うことになります。

と言うことは、砂漠の真ん中に太陽光パネルを置いたり、

山の頂上で風力発電の風車を置いたり、

北極・南極で水力発電の機器を置くことで、自家発電を行い、マイニングできる環境が整うことになります。

これにより、中国の一極化ではなく、本当の分散管理ができるようになると言う利点があります。

さいごに

今回のニュースは、ビットコインの貨幣価値をさらに上げる向上させる好材料のニュースかと思います。

今までビットコインのマイニング市場において、どうしても中国の一極化になりつつあった懸念点において一石を投じる可能性もあります。

さらには、本当の意味で全世界人の通貨としての土壌が確立されつつあると言うことです。

本当に今後楽しみになってきました。

最後までありがとうございます。

補足:ビットコインの価値推移に関するニュース

ビットコインの価値が急騰したり、暴落したりすることがあります。それなりの理由があり、急騰したり、暴落していることがありますので、ぜひ以下をご一読ください。

 

今無料で、ビットコインの勉強会を実施しています。もし、よろしければ、以下からLINEの友達申請をし、一緒に勉強しませんか?興味のある方!!
不労所得とは何??と思う方はぜひ!!!
友だち追加
Sponsored Link

コメントを残す