ビットコインの今後を予想!世界のトレンドニュースと比較!

Sponsored Link

⚠注目⚠

現在、第四次産業革命真っ只中です。

その影響により、

仕事のあり方も大きく変革しています☝

そして、新しい稼ぎ方の仮想通貨により

時代が大きく変わりそうです。

もし、「副業」 「仕事のあり方」 「仮想通貨₿」について、

お悩みの方は、LINEの友だち追加の上気軽に相談ください!

↓↓↓無料勉強会&無料記事配信中↓↓↓ 友だち追加

2017年8月に入り、ビットコインの需要は高騰しています。

ビットコインをご存知の方ならば、なぜビットコインが好まれるのか?と言う問いに対して、以下のような回答をする人も多いと思います。

① 送金手数料が安い
② 送金スピードが早い

その他にも、自国の法定通貨(例:円、ドル、ユーロ)の信頼度が落ちた場合に、ポートフォリオ(リスク分散)としてビットコインに投資される方も多いでしょう。

ここでは、ビットコインがポートフォリオの投資先としての需要が分かる英文記事がありましたので、紹介します。

Sponsored Link

ビットコインは資産運用のポートフォリオとして求められているのか?

2017年7月,8月の世界のトレンドニュースとして、アメリカ合衆国北朝鮮間の緊張状態が世間で賑わいを見せています。

このようなニュースから投資家たちは、自分たちの資産を安全な投資先であるビットコインを含む仮想通貨(正式:暗号通貨)の市場に移行させ始めているようです。

事実として、アナリストでもあり、FinTech企業で有名なInvestFeedのCEOであるRon Chernesky氏と

投資信託や資産運用を行う金融会社のBlackrock社で戦略を行なっているJeff Rosenberg氏は、以下のとおり語っています。

北朝鮮とアメリカ合衆国間の緊張の激化が、株式市場の大量売却や、中期的な経済不安につながっている。

The intensified conflict between the US and North Korea has led to equity markets sell-off and ultimately to mid-term economic uncertainty.

また、Ron Chernesky氏は仮想通貨市場への投資家の急増について、以下のとおり語っています。

我々は、市場の急激な悪化に対するリスク分散として、投資家が仮想通貨市場へ移行してきているのを確認している。

この移行は、仮想通貨が、他の資産(例:株、法定通貨)との関連が薄い新しい投資先であるということを示している。

“We’re seeing investors transferring their funds into cryptocurrencies as they try to diversify their risk in case of a severe downturn in the market. The space has gone from niche to more widely adopted with one of the main draws being that cryptocurrencies are seen as less correlated with other assets.”

上記のコメントからも、やはり株式等は、各種トレンドニュースにより、価値を左右される可能性がありますが、

ビットコインをはじめとする仮想通貨は、それとは独自の成長を遂げているということが、分かるかと思います。

Sponsored Link

本当にビットコイン(仮想通貨)がトレンドと関係ないのか?

ビットコインはじめとする仮想通貨市場が、主要国のニュースと連動しない、ポートフォリト(リスク分散)として本当に素晴らしい投資先なのか?

それについて、北朝鮮とアメリカのやり取りと比較し、確認したいと思います。

2017年7月27日は、

朝鮮戦争の休戦記念日(7/27)で、北朝鮮が「大陸間弾道ミサイル」を発射するのではないか??と危惧されていました。

それに対して、2017年7月27日周辺の、円とドルは以下の通りとなっています。

見ていただければ分かるとおり、2017年7月27日以降、やはり北朝鮮の行動に世界の投資家も恐怖を感じたのか、一気に米ドルの保有から円に逃げたため、円高に動いています。

また、同時期のビットコインのチャートですが、米ドルの動きとは関係なく、価値を継続して伸ばしています。

これらの動きから分かるとおり、やはり主要金融企業がポートフォリト(リスク分散)として推奨する理由が分かると思います。

Sponsored Link

さいごに

ビットコインに求められる需要としては、世界的に見ても、金融企業から見ても、資産をポートフォリオ(リスク分散)するための投資先として、求められています。

また、その確固たる実力も発揮しているため、世界的に注目されている事も分かるかと思います。

最後までありがとうございました。

補足:ビットコインの価値推移に関するニュース

ビットコインの価値が急騰したり、暴落したりすることがあります。それなりの理由があり、急騰したり、暴落していることがありますので、ぜひ以下をご一読ください。

 

今無料で、ビットコインの勉強会を実施しています。もし、よろしければ、以下からLINEの友達申請をし、一緒に勉強しませんか?興味のある方!!
不労所得とは何??と思う方はぜひ!!!
友だち追加
Sponsored Link

コメントを残す